毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?詳しく解説!

2018.12.12
仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?詳しく解説!

<この記事(ページ)は 6分で読めます>

複数の仮想通貨取引所を使っている人は、同一通貨でも各取引所によって案外大きな価格差が生じていることに気付くと思います。この価格差を利用した「仮想通貨アービトラージ」といわれているトレード手法があります。

今回はその仮想通貨アービトラージの特徴、方法、注意すべき点などを分かり易く紹介したいと思います。

仮想通貨トレードには興味があるけれど、投資リスクを不安に思っている人もこれを読めば、ほぼノーリスクで確実に稼げるようになるはずです!

アービトラージ(アビトラ)って何?

アービトラージ(アビトラ)は2つ以上の異なる仮想通貨取引所間の同一通貨の価格差を利用して儲けるトレード方法のことです。
では、仮想通貨のアビトラで得られる利益はどの程度なのでしょうか?

実際どれほどの価格差が生じるのか、下図の2つの異なる取引所のBTC/JPYの価格を例にとってみましょう。

青い方がLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)という取引所、黒い方がBitBank(ビットバンク)という取引所の取引画面を表しています。この瞬間では515円の価格差が生じています。

仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?

この場合Liquid by Quoineの方が安くビットコインが買えるのでLiquid by Quoineでビットコインを買い、BitBankでビットコインを売ることで515円の利益を生み出すことができますタイミングがあえば10,000円の差額が生じることもあります。

このように各取引所間の価格差を利用して利益を出していくのがアービトラージ(アビトラ)です。

他にもたくさん!アビトラのメリット

このように簡単なメカニズムで比較的簡単にに利益を出すことのできるアービトラージ。他にも様々なメリットが存在します。

仮想通貨のアビトラのメリット①ノーリスクで安心!

アービトラージでは価格差が生じたときに同時するため、長時間同一のコインを保持し続ける一般的なトレードのように多額の損失を被るというリスクが基本的にはありません

基本的にと言ったのは、送金ミスや取引所の倒産などを除いてという意味です。同時に売買するという単純な操作で利益が生じるなんてノーリスクで安心ですね。

仮想通貨のアビトラのメリット②専門知識がなくても稼げる

チャートを予測したり、分析したりするといった専門知識はほとんど必要ないことも利点です。ただ、利ザヤの開きを観察するだけでよいのです。

また、仮想通貨の場合は非常に多くの通貨の種類が存在しますが、それらの通貨に関する知識もほとんどなくてもトレードを行うことができます。

仮想通貨のアビトラのメリット③チャート分析に時間を要さない

取引所間の価格差が大きくなったタイミングを見つけて売買を行うだけなので、専門知識用いたチャート分析を必要としませんまた、売買を両建てしているため、一般的なトレード手法で必須の相場全体の変動はアービトラージによるトレードでは関係ありません

仮想通貨のアビトラは儲からない?アビトラが難しいと言われる理由

しかし実際には言うほど上手く利益を得ることができないと言われています。その理由としては次のようなものがあげられます。

送金に時間がかかる

手数料無料の取引所では送金にかかる時間が長いことがあります。

例えば、仮想通貨の代表格ビットコインでは取引所によって異なりますが送金時間が最短で20分ほど、長くて1日かかってしまうこともあります。その送金時間の間に仮想通貨の価格が変動してしまい、利益が得られなくなってしまう可能性もあります。

そのため、送金時間を考慮した多少のチャートの変動を考慮する必要があります。

送金時間の問題を解決する裏ワザ

高い手数料に設定し、送金を優先してもらうという方法もありますが、送金手数料が割高についてしまえば、元も子もありません。できれば余分なお金をかけずに送金時間を短縮したいですよね。

実は通常は長くかかる送金時間を短くする方法が存在するのです。それは、「複数の取引所に日本円と仮想通貨を分散して保管しておく」という方法です。

例えば、A取引所に10万円と1BTC、B取引所に10万円と1BTC、C取引所に10万円と1BTCいった具合に資金を分散しておきます。今回A取引所のBTC購入価格が60万円、B取引所のBTC売却価格が61万円だとします。その場合、A取引所で1BTCを買い、B取引所で1BTCを売れば、差額の1万円が利益となります。

価格は常に変動しているため最大の利幅を取ることは難しいかもしれませんが、送金時間がかからないという面ではアビトラに最も適切な方法と言えます。

<注>この手法が使えるのは資金に余裕がある場合です。効率よく利益を出すには少なくとも1口座あたり100万円程度保管しておきたいところです。

仮想通貨取引所での口座開設

アービトラージを行う前にまず複数の仮想通貨取引所で口座を開設する必要がありますが、少なくとも5つほどの取引所で口座を開設することをおすすめします。

その理由としては各取引所間の通貨の価格は常に変動しており、それとともに価格差にも常に変動があるためです。複数の仮想通貨取引所で口座を開設することで効率よくアービトラージを行うことができるのです。

また、アービトラージには直接関係はしませんが、口座開設の際はセキュリティやスマートフォン対応(iPhoneアプリ)などの使いやすさなどの面にも向けておくと安心です。

アービトラージを行うのにおすすめの取引所

基本的にはLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)で買って他の取引所で売ることになります。

Liquid by Quoine流動性が高く取引高も国内で断トツトップの仮想通貨です。そのため、買値と売値の差(スプレッド)が小さく価格が安定しています。ゆえにアービトラージでは買いのターゲットとなりやすいです。

その他に口座を開設しておいた方が良いオススメ仮想通貨取引所には取引高の高いBitFlyer(ビットフライヤー)BitBank(ビットバンク)BTCBOX(ビーティ―シーボックス)BitPoint(ビットポイント)などがあります。

【関連記事】

口座を開設に時間がとられてしまう場合も…

口座開設には本人確認書類の郵送が必要となる場合があります。例えば、BitPointという取引所では申し込みにかかる時間が5分から30分程度、ハガキの送付までにかかった時間は最短1日、長い2週間程度かかったという声もあります。

仮想通貨アービトラージを行う際は前もって早めに開設準備をしましょう。

【関連記事】

まとめ

いかがだったでしょうか。

理論上の勝率が100%で確実に稼げる仮想通貨アービトラージノーリスクではあるがローリターンなので、コツコツと継続的に行うことが肝心です。

また、まとまった資金と時間も必要となってきます。最近、便利な各取引所間の価格が一目でわかるアビトラツールも出ているので、そのようなツールを有効活用してみるのも手かもしれませんね。

  仮想通貨のアビトラくん

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。