欧州22カ国が新たなブロックチェーンパートナーシップを形成

欧州22カ国が新たなブロックチェーンパートナーシップを形成

欧州委員会(EC)によると、イギリス、フランス、ドイツ、ノルウェー、スペインやオランダをはじめとした22の欧米諸国が「ヨーロッパ・ブロックチェーンパートナーシップ」の設立宣言に署名をしました。

このパートナーシップで、テクノロジーに対しての断片的なアプローチを避け、加盟国間の交流でブロックチェーン技術に関する経験と専門知識を相互交換します。

CRIPCYの人気取引所ランキング

ビットコインなどの仮想通貨を買うには、まずは取引所に口座開設しましょう
登録はとても簡単。10分で完了します

おすすめ取引所1位 bitFlyerビットコインの現物取引もFXも対応なので、まずは登録しておくべき取引所
おすすめ取引所2位 GMOコインリップルが買える!取引・出金手数料が無料
おすすめ取引所3位 DMMビットコイン 数少ないリップルのレバレッジ取引対応。LINEの24時間サポートも◎

EU全体をひとつのデジタルマーケットとするブロックチェーン活用の手段を作り出す

デジタル経済と社会の分野における欧州委員会委員、Mariya Gabriel氏は、

「すべての公共サービスが将来的にブロックチェーン技術を利用することになるだろう。パートナーシップがブロックチェーンの大きな可能性を市民のためのより良いサービスへと落とし込む。」

と述べ、

「ブロックチェーンはヨーロッパにとって素晴らしい機会となるものであり、新たなビジネスのチャンスを作り出し、新たな分野の企業やサービスを構築する一助となる」

、とも語っています。

さらに、欧州委員会は、2018年中頃からブロックチェーンを含む新興技術を育成することを目的とする、「Fintech Lab」を主催すると発表しました。

今回のパートナーシップ形成は、多くの欧州諸国が政府としてブロックチェーン技術に前向きな姿勢をとっていることの表れではないでしょうか。

今後ヨーロッパでブロックチェーン技術に関連した動きが活性していくことが予想されます。

参考サイト:
https://ec.europa.eu/digital-single-market/en/news/european-countries-join-blockchain-partnership
https://www.coindesk.com/22-european-nations-form-new-blockchain-partnership/


初心者必見】CRIPCYおすすめの仮想通貨取引所を紹介します

おすすめ!仮想通貨取引所3選

取引所 特徴・おすすめポイント 公式HP
ビットコインの取引量日本一!ビットフライヤーライトニングでレバレッジ取引もできる 公式HP
FX経験者におすすめのレバレッジ5倍。さらに取引手数料無料! 公式HP
国内初!ネム・リップル・イーサリアムなど7種類のアルトコインのレバレッジ取引ができる 公式HP

おすすめ!海外取引所3選

取引所 特徴・おすすめポイント 公式HP
利用者数世界No.1!新規銘柄をいち早く取引するならバイナンス。 取引手数料はわずか0.05% 公式HP
ニューヨークのビットライセンス取得で信頼性◎取り扱いコインも200種類以上と豊富。 4/11新規登録受付再開! 公式HP
世界最大級のチャートが見やすい取引所。レンディング機能で利子も得られる。 公式HP
LINEで送る
Pocket

こちらの記事はお役に立ちましたか?
CRIPCYでは、皆さまのお役に立つ記事の発信に努めていきます。
ぜひブログランキングでの応援も、よろしくお願いいたします。