毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

仮想通貨情報サイト“CRIPCY”

CRYPTO+CURRENCY= CRIPCY

 

CRIPCY(クリプシー)は

「ビットコインなどの仮想(暗号)通貨に関する基本知識や、役に立つ投資情報を発信していくサイト」です。

「仮想通貨って一体なんなの?」という初心者の人には、仮想通貨の仕組みや魅力をわかりやすく解説します。

「仮想通貨に投資してもっと稼ぎたい!」という中・上級者の人には、投資に役立つ情報を詳しく紹介していきます。

サイト名「CRIPCY」(クリプシー)は、英語で「仮想(暗号)通貨」を意味する「CRYPTO CURRENCY」から生まれた造語です。

最近よく耳にする、「仮想(暗号)通貨」や「ビットコイン」。

しかし、一体どんなものなのか、いまいちピンとこないという人もいるのではないでしょうか?

確かに、私たちの日常生活の中でビットコインなどの仮想通貨を使う機会はまだまだ少ないですよね。

ですが、仮想通貨は実はとても便利で、将来的には広く普及するだろうと注目されている技術なんです。

 

みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などの国内の大手銀行や地銀が、仮想通貨の仕組みの導入に向けて本格的な試験運用を開始していることをご存知の方も多いのではないでしょうか?

日本だけでなく、世界中の大手銀行や企業が、仮想通貨の技術を導入するための実験を行ったというニュースは連日報道されています。

CRIPCYでは、

仮想通貨の代表であるビットコイン

仮想通貨を支える「ブロックチェーン」の仕組み

ビットコイン以外の仮想通貨の種類

などを紹介しています。

 

仮想通貨について知れば知るほど、今までのお金のあり方や使い方をより便利にするすごい技術なんだ、ということがわかっていただけると思います。

高い将来性のあるすごい技術だということは、市場が今後ますます拡大していくだろうということです。つまり、「投資する」ことで得られるメリットも大きいだろうと考えられるのです。

実際、仮想通貨に少額から投資をして、何十倍もの利益を出している普通の人もすでにたくさんいるのです。

 

そこでCRIPCYでは、

 

仮想通貨を売買するための取引所の使い方

仮想通貨を保管するお財布「ウォレット」の使い方

仮想通貨の投資の魅力「ICO(Initial Coin Offereing)、別名クラウドセール」

といった内容も解説していきます。

ビットコインや仮想通貨を投資目的ですでに売り買いしている人は、仮想通貨の種類や取引所のことなどをよくご存知だと思います。

ですが、仮想通貨の短期的なトレードだけではなく、長期的な投資もしたいと考えている人の中には、ビットコイン以外の仮想通貨がどのようなサービスなのか、どのような技術が使われているのか、もっと詳しく知りたいのではないでしょうか。

 

ビットコインに次いで時価総額第2位の「Ethereum(イーサリアム)」

大手銀行も注目の「Ripple(リップル)」

プライベートなブロックチェーンを実現する「NEM(ネム)」

ICO(クラウドセール)でのコインの購入方法

などなど、技術的に複雑なアルトコインの解説や最新のICO銘柄の情報を随時発信していきます。

「ビットコインってなに?」という初心者も、「最新のアルトコインの投資情報を知りたい」という投資家も、ぜひ当サイトCRIPCY(クリプシー)で知識や理解を深め、仮想通貨の利用や運用に役立ててください。