【パパ山根仮想通貨トレード日記(12)】トレード検証5月は+19万円!!

2018.08.21

仮想通貨FXトレード
検証中のパパ山根です。

 

♪ あーたーらしーいー 朝が来たー

希望のー あーさーだ

よろこーびに 胸をひーらけ

あおぞーら あおげー

 

ということで、本日は長男たっけーのラジオ体操に家族総出で行ってきました。

 

たっけーは学校で練習していたらしく、嬉しそうにキビキビ体操してました。

 

三男まっひーは、パパ山根に抱っこされながら周りの人をきょろきょろ珍しそうに眺めてました(そりゃ、不思議な光景だわなwww)

 

次男ぶっきーは、最初なにをやっていいのかわらかなかったらしく、奥さん、まいまいにひっついてましたが(笑)、お母さんが楽しそうに体操しているのを見て自分もやる気になったのか、最後は楽しそうに踊ってました(体操というより踊ってましたwww)。

 

 

で、ラジオ体操ですけど、聴いたところでは普通にやると普通の体操ですけど、本格的にきっちりやると1回やっただけで筋肉痛になるくらいの激しい運動になるらしいです。伸びるところは指先までピーンと伸ばして、回すところは腕も身体も大きくぐるぐる回して、ジャンプでは思い切りはねて、腕を上げて下げても、ビシッ、ビシッ……と、書いてるだけでハーハーしてくる(笑)。

 

ようするに、ラジオ体操って、基本的な型が決まっている範囲内で、自分で負荷が調整できる運動なわけです。自分の体調に合わせて、思い切り負荷をかけてもいいし、体調が悪ければ軽めにやってもいいし、途中苦手な部分ははしょってもいいし。自分のできる範囲で、自分の体と相談しながら体操する。

 

これ、トレードも同じで、株でもFXでも仮想通貨FXでも、基本的な型が決まっている範囲内で、自分で負荷が調整できる経済活動です。

 

負荷の調整の仕方はいろいろあります。

 

で、多くの人が負荷と聞くと無意識にリスク面(いくら投資するか、いくらの損失で損切するか)ばかり調整しようとします。パパ山根も最初の頃はそうでした。でも、長期的にトレードし続ける時に大切なのは、リスク面よりもいくら稼ぐかという目標値のほうだったりします。ラジオ体操で言うところの、どれくらいびっちりやるか……ですね。

 

 

いざ仮想通貨トレードを始めると、ほとんどの人が数千万円とか1億円の大金を稼ごうと意識します。それが本当に自分が求めている金額なら問題はないし、上達のステップを踏めばいつかは到達できるでしょう。でも、その金額、あなた本当に必要ですか? ということなんです。本当に必要ないのに、必要だと思って欲しいと勘違いしてしまうと、もっと少ない本当に必要な欲しい金額さえ稼げなくなってしまうのです。

 

 

実際、パパ山根もそうだったんです。トレードをやり始めた頃は年収1億円とか目指してたんですけど、そのはるか手前で壁にぶち当たって伸び悩んでいた時期がありました。その時、FXで年収4~500万円しか稼いでいないトレーダーのことを知りました。FXは数千万円とか数億円とか言っている人がざらにいる世界なので、1年間もかけて4~500万円しか稼がないって、どんだけしょぼいねん……と、最初は思ったんですけど(今では、その勘違いが恥ずかしいwww)、年収数千万円を目指して七転八倒しているより、1年間で4~500万円だけ稼ごうと思ってトレードしている方が、心理的な負担は圧倒的に少ない、、、、というか、めっちゃ楽(笑)。

 

まあでも、誰でも最初は大金を目指したくなるものなので、まずは目指すといいと思います。それで、大金が稼げればそれはそれでOKです。ただ、もし稼げなかった時に、目標値を下げてみるという選択肢があることを覚えておいてほしいですね( `ー´)ノ

 

まだ検証中なのでうっかりしたことは言えませんけど、ある程度の元手があれば、仮想通貨トレードで年収500万円って、そんなに難しい話じゃないような気がしています。

 

さて、4月に初めて月マイナスを記録した仮想通貨FXトレード検証。

5月の結果はどうだったかというと……

 

パパ山根ルール(4時間足)
2018年5月(BTC/JPY)の検証記録

 

トレード回数 7回

 

勝敗 5勝2敗

 

利益合計 220,569円

 

損失合計 46,491円

 

月利益  +174,178円

 

 

おー、月間プラスを回復(∩´∀`)∩

 

2018年5月 BTC/JPY 4時間足(チャートはBITPOINTのMT4)

2018年5月は、ゴールデンウィーク明けにレンジを形成してますが、そこからほぼ一気の下落で、月末にまたレンジ。こういう相場展開だと、トレンドフォローのパパ山根ルールはレンジ相場さえ回避できれば、パフォーマンスでやすいです。特に、真ん中のレンジは値幅が大きいのであまり問題ないどころか、ここでも利益を狙えるくらい。でも、月末のレンジは値幅が小さいので、ちょっと裁量が必要になるかなという印象です。

 

 

1回のトレードの最大利益は
5月7日~5月13日までの
+80,413円

 

1回のトレードの最大損失は
5月21日~5月22日までの
-26,509円

 

 

2018年1月~5月合計

 

トレード回数 45回

 

勝敗 28勝17敗

 

利益合計 1,927,775円

 

損失合計 711,913円

 

5か月合計 +1,215,862円

 

どこかで崩れるのではないかと期待(?)している自分もいるのですが、

いいのか悪いのか、まだまだ好調を持続しています。

 

まあ、いいのか(笑)

【パパ山根仮想通貨トレード日記】記事一覧