毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

三菱UFJ銀行のMUFGコイン、来年にも10万人規模の実証実験

2018.05.21
三菱UFJニコスとシンクロ 食べるだけで暗号通貨が貯まるサービス

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

三菱UFJ銀王が開発するデジタル通貨、MUFGコインについて、2019年に10万人規模の実証実験を行うことが分かりました。

MUFGコインってなに?

MUFGコインは1コイン1円に相当し、買い物の支払いをはじめ広い利用を目指しています。公募する銀行の顧客10万人を対象に想定しており、利用者はスマートフォンアプリを利用して口座預金をデジタル通貨に替えて使えます。買い物はもちろん、割り勘の際の個人間送金にも利用してもらうことで、決済のスムーズさやセキュリティ面を検証するようです。

メガバンクの仮想通貨に対する動き

メガバンクが仮想通貨業界に乗り出すと、利用される範囲や規模が多くなり実用化がイメージしやすいですね。他にもみずほグループがJコインを構想しており、今後もメガバンクを初めとした金融機関の動きから目が離せません。

参考サイト:
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011438371000.html
https://jp.cointelegraph.com/news/one-of-japanese-biggest-bank-will-test-their-own-degital-currency-with-100000-participants

関連記事

この記事のタグ