毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ブロックチェーンの分岐(フォーク)

プルーフ・オブ・ワーク(PoW)の仕組みを用いたマイニングでは、まれに正しいノンス値が2つあって、複数のマイナーが同時にマイニングに成功してしまうことがある。このような場合、チェーンは一時的に分岐する。しかし、2本のチェーンの長さに一定以上の差がつくと、短いほうのチェーンは破棄される。捨てられたチェーンをマイニングしていたマイナーは報酬を受け取ることができなくなるため、マイナーには長いほうのチェーンを掘るというインセンティブが与えられる。このように、自然に発生するフォークは、ソフトフォークハードフォークとは区別される。