毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコインをDNAに貯められる?!

2018.09.03
DNA

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

「DNAの中に仮想通貨を保管する場所を作ろう!」とスタートアップ企業のCarverrが呼びかけています。

DNAへの保管方法

DNAに仮想通貨を保管する方法は簡単です。やり方は次の通りです。

まず、仮想通貨の秘密鍵などをメールでCarverrに送信します。するとCarverrが企業独自のアルゴリズムを使って、秘密鍵をDNAの構成要素であるAs、Ts、Cs、Gsに変換します。この変換されたものがDNAです。

依頼者はDNAに変換した仮想通貨を、返送してもらうか、Carverrの倉庫に保管するかを選ぶことができます。倉庫に保管されたものに関しては、24時間365日いつでも回収することが可能です。

DNAに保存した仮想通貨を取り出すのには48時間から72時間かかります。ただし、DNAを自分の冷凍庫に保存している場合はさらに時間がかかります。

DNAに保管するのはバカげている?

CarverrのCEOであるVishaal Bhuyanは、このコンセプトがバカげているように聞こえるのは仕方ないと述べています。しかし、DNAに保存するというのは他の暗号化ツールと同じであると考えられます。

CarverrのWEBサイトには次のように書かれています。

「仮想通貨をオフラインのサーバーに保存すると、いつかサーバーを更新しなければならなくなり、仮想通貨が失われる可能性があります。CarverrのDNAシステムは、あなたの仮想通貨をより長く保管することができます。」

すでに約30人が登録し、1,000ドルの手数料を支払っています。

参考サイト:
“https://www.geek.com/news/store-your-bitcoin-fortune-in-dna-1750712/?source=science”

関連記事

この記事のタグ