毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

TokenPayとLitecoinが戦略的パートナーシップ締結を発表

2018.07.13
TokenPayとLitecoinが戦略的パートナーシップ締結を発表

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

シンガポールに拠点を置く非営利財団Litecoin財団が、ブロックチェーン開発会社のTokenPayに、大きな利益をもたらし得るマーケティングおよび技術サービス契約と引き換えに、ドイツのWEG銀行の9.9%の株式を取得しました。

今年5月、TokenPay Swiss AGは、WEG銀行とパートナーシップを結んだと発表していました。
そこで、TokenPayはWEG銀行の株式を9.9%取得し、規制当局の承認を待って、銀行全体の90%を購入する権利を取得していました。

TokenPayとLitecoinの提携で消費者主導の仮想通貨フィンテック・ソリューションの先駆者を目指す。

この提携が及ぼすそれぞれの企業、財団に及ぼすメリットは以下のことが挙げられます。

TokenPay:Litecoinのユーザーにアクセスができるようになります。
それにより、TPAYをより多く取引・販売でき、デビットカードのユーザー増加が期待されます。

Litecoin:TokenPayの銀行間取引を利用して、ブロックチェーンネットワークを、より合法的な金融機関に統合できる可能性が高まります。

現在のドイツの銀行法では、法的な支援なしに、銀行の9.9%以上の株式を保有することが禁じられています。
そこで、TokenPayは必要となる承認を得るために、残りの銀行の株式を購入し、年末までに、数十万存在する顧客を、新しいデビットカードソリューションプラットフォームに追加する予定とのことです。

ライトコインの生みの親チャーリー・リーも、ツイッターで今回のパートナーシップについて言及しています。

ライトコイン,Litecoin,TokenPay, WEG銀行

最後に、5月にドイツのWEG銀行と提携を結んだ時と現在を比較したTokenPayのチャートを見てみましょう。

token pay chart

赤矢印が示している5月の発表後、価格の急上昇が見られました。
その一方で、青矢印が示す今回の発表後の価格は、今までのところ大きな変動は見られず、横ばいに推移しています。

TokenPayとLitecoinの今後の動きに注目が集まります。

参考サイト:
”https://www.bitcoininsider.org/article/32351/strategic-partnership-announced-between-tokenpay-and-litecoin-foundation”
”http://globenewswire.com/news-release/2018/07/10/1535672/0/en/TokenPay-and-Litecoin-Announce-an-Extensive-Crypto-Strategic-Partnership.html”

この記事のタグ

おすすめ記事