毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ウィンクルボス兄弟、仮想通貨投資に関する特許を新たに取得

2018.06.25

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

仮想通貨取引所Geminiの創設者、新たに特許を取得

2018年6月19日、仮想通貨取引所Geminiの創設者であるウィンクルボス兄弟(キャメロン氏とタイラー氏)は、仮想通貨やデジタル・アセットに関する為替取引商品の創造者として新たに特許を取得しました。

昨年(2017年)の12月をはじめ、仮想通貨に関する特許は今回で7個目となります。

ウィンクルボスIP LPP社に与えられたこの特許は、ウィンクルボス兄弟のほか、3名が創造者として認定されています。

為替取引商品の提供に関する特許

今回の特許は、デジタル数学を使用した為替取引商品を提供する方法、また、そのETPに関する株式の発行方法を述べています。

ETPとは、上場投資信託(ETF)のような一種の証券であり、仮想通貨のような投資手段によってその価格が決まります。

実態のあるものにどのようにこれらのコンセプトが適用されるかは、まだはっきりしていません。

半年間で7つもの特許を取得したウィンクルボス兄弟。

彼らの活躍はまだまだ期待できそうですね。

参考サイト
https://www.coindesk.com/winklevoss-brothers-score-another-crypto-investment-patent/

 

関連記事

この記事のタグ