Binance社、ICONTetherペアを開設、ICON(ICX)のメインネットもサポートすると発表

2018.06.18
Binance社、ICONのメインネットのサポートを発表

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

Binance社、ICONのメインネットのサポートを発表

2018年6月13日、中国の大手仮想通貨取引所「Binance社」がアイコン(ICON / ICX)のメインネットをサポートすると発表しました。
発表によると、6月20日をもって、アイコンの貯金及び引き出しを一旦すべて停止するようです。

アイコン所有者は、20日までにERC-20 ICXトークンをBinance社に移行する必要があります。
停止期間中に、Binanceのプラットーフォームがトークンスワップ(トークンの変換)を行う模様です。
メインネットが安定次第、アイコンの預金及び引き出しが再開されます。

本来の予定では、2018年5月に行われる予定であったトークンスワップ。
遅れた理由の一つとして、トークンスワップの手順の詳細が決まらなかったことが挙げられています。

アイコン社は利用者に混乱を招いてしまったことへの謝罪の言葉を述べています。
今回のBinance社の発表では、メインネットのサポートに加え、アイコン(ICON/ICX)とテザー(Tether/USDT)のペアを開設することも述べられています。
取引は6月13日に開始される予定です。

発表後のアイコンの価格の高騰は残念ながら見られませんでしたが、大手のBinance社でのアイコン/テザーペアの開設はきっと今後アイコンの価格の上昇に繋がるでしょう。

参考サイト
http://bitcoinist.com/binance-announces-support-for-icon-icx-mainnet-token-swap/
https://blokt.com/news/binance-to-support-icon-icx-mainnet-token-swap

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事