GMOが2018年1~3月の決算報告会で仮想通貨事業が赤字と報告

2018.04.27
GMOが2018年1~3月の決算報告会で仮想通貨事業が赤字と報告

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

GMOフィナンシャルホールディングスが4月24日、2018年1月~3月の決算報告説明会を開きました。

GMOフィナンシャルホールディングスは、GMOコインという仮想通貨交換会社を持ち仮想通貨事業を運営しています。
最近はテレビCMでも馴染みがあり、仮想通貨投資をしていない人でも周知されて来ています。

その仮想通貨事業の営業損益は、昨年2017年10~12月期に4.9億円の黒字だったのですが、今年最初の四半期には、7.6億円の赤字に転落しました。

このことから、利益が相場に大きく左右される仮想通貨交換業の実態が明らかとなりました。

投資する側も、運営する側も、まだまだ発展途中の仮想通貨市場のボラティリティにはメリットとデメリットがあるということに注意が必要ですね。

参考サイト:
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29782820U8A420C1EE9000/

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事