GMOコインのスプレッドは高い?~取引所各社と徹底比較してみました

2018.04.18
GMOコインのスプレッドは高い?~取引所各社と徹底比較してみました

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

取引所の話題で必ず出てくるスプレッド。

GMOコインのスプレッドは高いと言われることがあります。

今回はそのGMOコインのスプレッドが本当に高いのか、高いのであればどれほど高いのか。
他の取引所と比較して分析してみました。

スプレッドとは

まずスプレッドとは何かについて説明します。

スプレッドとは販売所における売買手数料のことです。
仮想通貨販売所は売値と買値に差をつけることでユーザーから手数料を徴収しているのです。

例えば、もしあなたがビットコインを1BTC=100万円の買値で購入したとします。
100万円の買値で購入したビットコインですが、売り値は1BTC=98万でしか売ることが出来ません。
つまり、この時のスプレッドは100万―98万=2万円です。
この2万円はあなたが取引所に支払わなくてはならない手数料です。

スプレッドが高いとは手数料が高いということ、スプレッドが安いということは手数料が安いことを表します。

仮想通貨で利益を出すにあたって、スプレッドが非常に重要だということがわかりますね。

GMOコインのスプレッドと各取引所の比較

主要仮想通貨でGMOコインのスプレッドと各取引所の比較をしてみました。

ビットコインのスプレッドの比較

GMOコイン

スプレッド:874,737円-854,737円=20,000円となります。

DMM.com

スプレッド:894,976円-865,976円=29,000円となります。

bitFlyer

スプレッド:879,407円-858,126円=21,281円となります。

Zaif

スプレッド:882,317円-826,827円=55,490円となります。

イーサリアムのスプレッドの比較

GMOコイン

スプレッド:56,412円-52,912円=3,500円となります。

DMM bitcoin

スプレッド:58,546円-54,260円=4,286円となります。

bitFlyer

スプレッド:58,887円-54,865円=4,022円となります。

Zaif

取引手数料:54,300円-54,265円=35円となります。

リップルのスプレッドの比較

GMOコイン

スプレッド:74.771円-67.271円=7.5円となります。

DMM bitcoin

スプレッド:75.966円-70.219円=5.747円となります。

ビットコインキャッシュのスプレッドの比較

GMOコイン

スプレッド:86,873円-78,873円=8,000円となります。

DMM bitcoin

スプレッド:86,700円-80,572円=6,128円となります。

bitFlyer

スプレッド:88,865円-82,805円=6,060円となります。

Zaif

取引手数料:83,495円-81,405円=2,090円となります。

GMOコインのスプレッドと各取引所の総合的な比較

GMOコイン DMM bitcoin bitFlyer Zaif
Bitcoin 20,000(販) 29,000(販) 21,281(販) 55,490(販)
Ethereum 3,500(販) 4,286(販) 4,022(販) 35(取)
Ripple 7.5(販) 5.747(取) N N
Bitcoin cash 8,000(販) 6,128(取) 6,060(販) 2,090(取)

※単位は円、2018年4月17日当時の価格

※(販)は販売所、(取)は取引所を表す

比較するとGMOコインのスプレッドは他の取引所と比較して高いというわけではないということがわかります。
それどころか、Bitcoin、Ethereumのスプレッドは他の販売所より安いのです。

それではなぜGMOコインのスプレッドが高いように思えるのでしょうか。
それはGMOコインが販売所であるからでしょう。

上の図を見るとわかるように取引所は他の販売所と比較してスプレッド(手数料)が安いです。
DMM bitcoinも販売所のスプレッドは29,000円ですが、取引所のスプレッドは2,000円となっています。※下図参照

つまり、GMOコインのスプレッドが高いと感じる要因として、ほかの取引所の価格差と比較しているということが考えられます。
取引所は板取引のためスプレッドがないということ、スプレッドではなく手数料という形で徴収しているので価格差は気にならないということです。

販売所は取引所と比較して、自分で買いたい価格で決まった数量の仮想通貨が購入できる等のメリットがあります。
また、GMOコインであれば、コールドウォレット、マルチシグアドレス完全対応でセキュリティが充実した状態で売買を行うことが出来ます。
そのため、販売所でセキュリティが充実しているGMOコインで仮想通貨を購入することがおすすめです。

GMOコインのスプレッドは高いわけではなく逆にお得?!

GMOコインのスプレッドは販売所として考えると決して高いわけではありません。
むしろ、自分の買いたい価格で安全に仮想通貨を買うことが出来る環境が提供されると考えるとお得とも言えます。

みなさんもぜひGMOコインで仮想通貨売買をしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事