毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ヤフージャパンの子会社が仮想通貨取引所ビットアルゴの株式を取得。仮想通貨事業参入へ

2018.04.18
ヤフージャパンの子会社が仮想通貨取引所ビットアルゴの株式を取得。仮想通貨事業参入へ

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

ヤフー株式会社と株式会社ビットアルゴ取引所東京は4月13日、ヤフー株式会社の100%子会社であるZコーポレーションがビットアルゴ取引所東京へ資本参加することを決定したことを発表しました。

発表によると、Zコーポレーションは、ビットアルゴ取引所東京の株式を40パーセント保有するとのことです。
また、ビットアルゴ取引所東京はまだ取引所サービスを開始しておらず、2018年秋からの取引所サービスの開始を目指すとしています。

Zコーポレーションは、今年1月にヤフー前社長の宮坂氏が就任して出来た新しい会社で、ヤフーとは異なる分野で開拓していくという意気込みでいるようです。

ヤフーグループが持っているこれまでのサービスやセキュリティの経験が仮想通貨事業に参入することで、日本の仮想通貨業界がユーザーにとって便利で信用のおけるマーケットになっていくことを目指しているようです。

それは、私たちユーザーにとっても非常に喜ばしいことで、今後、開設する取引所の選択肢が増えるという素晴らしいニュースですね。

参考サイト:
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2018/04/13a/
https://arg-trade.com
https://www.coindesk.com/yahoo-japan-buys-stake-in-cryptocurrency-exchange/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000078-zdn_mkt-bus_all

【こちらの記事もおすすめです】

ヤフー 仮想通貨取引所へ参入を検討

関連記事

この記事のタグ