Bitfinex、イーサリアム取引プラットフォーム、Ethfinexをローンチ

2018.09.20
Bitfinex,イーサリアム取引プラットフォーム、Ethfinexをローンチ

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

Bitfinexがイーサリアム基盤のハイブリッド仮想通貨取引プラットフォームを立ち上げました。
このプラットフォームは、Ethfinex Trustlessといい、トレーダーがより安全に、プライバシーを守りながら資産を管理できるとのことです。

中央集権とオフチェーン取引

Ethfinex Trustlessは、中央集権に接続し、ブロックチェーン外で取引するオフチェーン取引のためユーザーは自分の資産や取引プロセスを完全にコントロールすることができます。
Ethfinex Trustlessは、流動性をもたらし、また、オフチェーン取引によりユーザーは自分のトークンの管理をする必要がなくなり、引き出しやデポジットの際に遅れが生じることもなくなります。
また顧客確認のためのサインアップの要求もありません。
取引の際に、名前やe-mailアドレス電話番号、住所を明かす必要すらありません。

Ethfinex Nectarトークンの保管が条件

ユーザーは、最低1Ethfinex Nectar トークンをイーサリアムウォレットを保管しておくことが要求されます。
Nectarトークンは、Ethfinexがトレーダーに毎月配布します。
当初の取引ペアは ETH/USDT, OMG/USDT, OMG/ETH, ZRX/USDT, そしてZRX/ETHです。
後々、少なくとも40種類以上のトークンが追加される予定です。

プライバシーとセキュリティ

Bitfinexは、Ethfinexがデジタル資産取引において、新しいレベルのセキュリティと流動性を提供できると確信しています。
同社は、中央集権化された取引が、高い流動性とトークンやコインの迅速な取引を可能にするとしています。

イーサリアムトークンは57種類以上

Ethfinexは、現在LedgerとMetamaskを採用し、匿名で、信頼でき、高い流動性の57種類以上のイーサリアム基盤のトークンの取引を提供しています。
ユーザーはBitfinexとEthfinexに対して直接取引することができます。
プラットフォームは、手数料の構造やユーザーインセンティブ、マージンの決定、利益分配の決定なども含むまでに拡大する予定です。

Bitfenixがイーサリアムの可能性をさらに広げるプラットフォームを立ち上げました。
これによりイーサリアムの、用途がさらに多様化することが期待できそうです。

参考サイト:
“https://www.ccn.com/bitfinex-launches-decentralized-ethereum-trading-platform-ethfinex/”
“https://www.bitfinex.com/posts”
“https://blog.ethfinex.com/introducing-ethfinex-trustless-2f7390955fe0”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事