毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

仮想通貨投資サービスのBitGoが、Tronの取り扱い開始

2019.02.22
仮想通貨投資サービスのBitGoが、Tronの取り扱い開始

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

機関投資家向け仮想通貨サービスのBItGoが、Tron(TRX)のウォレットサービスとカストディーサービスを開始すると発表しました。

ブレスリリースによると、BitGoは今年の後半から、機関投資家向けのTronの取り扱いを開始するとのことです。
BitGoでは現在100種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

BitGoは世界最大のウォレットサービス

BitGoは、世界最大手のブロックチェーン・ウォレットサービス企業です。
世界のビットコイントランザクションの15%を扱っており、毎月150億ドルの仮想通貨が取引を手掛けています。
BitGoのウォレットサービスでは、20億ドル以上の資産を管理しているとのことです。

デジタル資産のリスクに対応する保険を提供

BitGoは、ビジネス向けのウォレットサービスとカストディーサービス向けにロンドンのLloyd’sを通じてデジタル資産の保険を提供すると発表しました。

BitGoのデジタル保険は、第三者や、内部犯行によるハッキングや詐欺によって秘密鍵が喪失された場合、物理的に鍵をなくした場合、秘密鍵の破損の場合にも対応し、保険金が支払われるとのことです。

BitGoは、1月にビットコインのOTCサービスのプラットフォームを運営するGenesis Global Tradingとパートナーシップを結びました。
これにより、BitGoは顧客へ仮想通貨取引サービスを直接提供することが可能になりました。
BitGoのカストディサービスの顧客は、Genesisの巨大なネットワーク基盤により、1日で支店間の内部決済を行うことができるようになりました。

TRXは現在、仮想通貨時価総額では9位の主要仮想通貨で、執筆時点では約0.025ドルで取引されています。
コインマーケットキャップによると、直近24時間では1.69%以上下落しています。
TRXの時価総額は現在およそ16億ドルで、1日の取引高は現在およそ14400万ドルとのことです。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/crypto-investment-services-firm-bitgo-to-add-support-for-tron”
”https://cointelegraph.com/news/crypto-financial-services-firm-to-offer-crypto-insurance-through-lloyds-of-london”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。