毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

BitMEX 中央銀行発行のデジタル通貨はインフレを引き起こす?

2020.03.19
BitMEX 中央銀行発行の仮想通貨はインフレを引き起こす?

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

3月18日にBitMEXは、中央銀行のデジタル通貨(CBDC)の発行がインフレにつながるとするレポートを公開しました。

中央銀行のデジタル通貨発行について、政府は2つのアプローチをとることができると指摘しています。

現金を禁止するか、中央銀行で電子預金を開始するか

1つは現金を禁止すること、もう1つは市民が中央銀行に電子預金をすることを許可することです。

現在の経済活動では、お金の供給が銀行の融資能力と融資意欲が大きな影響力を持っています。

現金が禁止された場合、銀行の流動性の制約がなくなり自由に信用力を拡大させて新たなお金を作り出すことがきます。

中央銀行での電子預金が行われる場合は、人々は商業銀行システムから抜け出すことに必死になり、銀行のクレジット信用力が落ち、大きな制約となります。

インフレの可能性が現実的

言い換えると最初のアプローチはインフレを引き起こし、2つ目のアプローチはデフレを引き起こすことになります。

BitMEXによると前者のプローチが選ばれる可能性が現実的には高いだろうと指摘します。

その理由として以下のように述べられています。

「前者のアプローチは政治的経済的傾向と合理的に一致している。具体的には、実験的かつ大規模な金融政策の拡大、国家の監視の強化、インターネットと電子システムの利用の拡大、銀行システムの保護レベルの増強、国家権力の強化といった現代の傾向に沿ったものであるということです。」

最近、マーシャル諸島で中央銀行によるデジタル通貨が発行されています。

世界トップ10以内の中央銀行によってデジタル通貨が発行される日も間近に迫っているのかもしれません。

参考サイト:
"https://cointelegraph.com/news/bitmex-report-issuance-of-cbdcs-may-lead-to-inflation"
[/su_spoiler]
[/su_accordion]

関連記事

この記事のタグ