毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

テザーが人民元に連動するステーブルコインを発行

2019.09.10
テザーが人民元に連動するステーブルコインを発行

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

テザー社が人民元に紐づけられたステーブルコインCNHTを発行すると発表しました。
イーサリアムのブロックチェーンの一つであるERC20トークンとしてのみ利用可能とのことです。

オフショア人民元に紐づけ

テザー社によると、CNHTはオフショア人民元(CNH)と連動するステーブルコインであるとのことです。

オンショア人民元の取引は中国人民銀行により厳しい規制が敷かれていますが、オフショア人民元については、海外の為替市場で自由に取引されています。

発表によると、CHNはテザー社が伝統的な通貨をデジタル化する能力をさらに向上させたことの成果であると強調しています。

仮想通貨取引所Bitfinexの株主であるZhao Dong氏は、CNHTの発行は、オフショア人民元CNHを国際的に流通させることに貢献するだろうと述べています。

月曜日、テザーはCNHTのスマートコントラクトのアドレスを公開しました。
どの取引所に上場するのか、販売時期などの詳細についてはまだ明らかにされていません。

Dong氏は、8月にすでに自身の会社であるRenrenBitはCNHTへのサポートを提供すると発言していました。

新たなステーブルコイン計画を推進か

テザー社は金や原油、ゴムなどの商品のバスケットに連動するステーブルコインの発行も計画しているとのことです。

テザー社はこれまでにも、米ドルに連動するステーブルコインUSDT、ユーロに連動するEURTを発行しています。
新たに発行されるCNHTは3番目のステーブルコインとなり、人民元からの資金流入が狙いと考えられています。

参考サイト:
”https://www.coindesk.com/tether-launches-chinese-yuan-pegged-stablecoin-on-the-ethereum-blockchain”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。