毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(4)】検証開始いきなり66万円の利益!?

2018.08.13

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

仮想通貨トレード検証中
(まだ始まってないw)の山根です。

 

「小さい子どもがいる家あるある」ですが
家の中にあるはずの小さなものが、
ふと気づくとなくなっています……。

 

やまね家でも、文庫本、計量カップ、小さなボールのおもちゃ、お祭りでゲットしたリストバンド、パソコンのトラックボールなどなど、次から次へとモノがどこかに消えていきます。

 

幸運にも見つかるものもあれば、
そのままサヨナラしてしまうものも…

サヨナラといっても、
家の中には必ずあるはずなので、
いつかは必ず見つかるはずなのですが(笑)

 

ちなみに、トラックボールは奥さんの洋服ダンスの中にありました。

犯人は三男まっひーだと思われます。

 

パパ山根がベッドに置き去りにしていた文庫本は、次男ぶっきーが気をきかせて本棚(しかし、全然関係ない場所で見つけるまでに半日かかりました)に収納してくれていました。

 

そして、前回、トレードルールの検証に必須の『FOREX TESTER(フォレックス・テスター)』が使えないことがわかったのに続き、仮想通貨のトレードには、またしても非常に重要なものがないことに気付きました。

 

何がない?

 

そう……

 

「pips」もない!

 

いや、これないとマジで困るんですけど(;´・ω・)

 

「pips(ピプス)」とはFXで値動きをカウントする時の最小単位で、通貨の100分の1の値です。ドル円だと、1pips=0.1銭という話なのですが、日常で使っていない単位で物事を考えないといけないって、面倒くさいですよね。

 

「0.1銭」動いた!

「0.5銭」落ちた!

 

とかやってると、そこにどれくらいのレバレッジでいくらかけて……。つーことは、利益がいくらで……という、あー面倒くさい(笑)。

 

で、もう一つ「ロット」という「いくらかけるか」の基準値があって、1ロットかけていて10pips動いたから1000円儲けた(損した)みたいな計算が、レバレッジとかすっ飛ばして感覚的にできるようになります。

 

検証する際に、pipsもロットもないとなると、何が困るかというと、損切りの計算がしにくい……。

 

たぶん、検証をやっていくうちにわかってくるとは思うのですが、一律マイナス30pipsで損切りとか、プラス50pipsまで含み益が増えたら、ストップを建値に上げる……みたいな、トレードを単純化する方法や、細かいテクニックが、検証を始める現時点では、使えないわけです。

 

なので、とりあえず検証は1対1の現物と同じ感覚。

 

つまり、100万円を投じて、今の価格が75万円なら75万円で1BTCを買う……みたいな感覚で進めることにします……。

 

いわゆる『資金管理的な手法』を使って、利益を最大化するアイデアは使えないのですが、とりあえずルールが通用するかどうかの最低限必要な情報だけはわかるので、まあ良しとしましょう。。。

 

2017年はある意味特殊な相場だったかもしれないし、まずは直近の相場でルールが通用するかどうかを知りたいので、とりあえずデータはBTC/JPY(ビットコインと日本円)の今年1月からとることにして、ひたすら手書き作業が始まります。。。。

 

えっとー、ここで入って……

損切りはこの辺にして……

ここで利確……。

 

メモメモ……(´・ω・)

 

ここで入って……

ここで損切りにして……

あ、損切りかかった……

 

メモメモ……(´・ω・)

 

ここで入って……

ここで損切りにして……

お、お、お……

結構、利益出た(´▽`*)

 

メモメモ……(´・ω・)

 

みたいな感じでとったデータがこれ(写真)。

あー、マジ疲れたwww

 

パパ山根ルール(4時間足)
2018年1月(BTC/JPY)の検証記録

 

トレード回数 全7回

 

勝敗 4勝3敗

 

利益合計 898,995円

 

損失合計 238,722円

 

月利益  +660,273円

 

うぉー(;゚Д゚)

え、こんな利益出るの(;゚Д゚)!?

 

ちなみに

1回のトレードの最大利益は

1月16日~1月18日までの

+369,703円

 

1回のトレードの最大損失は

1月26日~1月30日までの

-87,697円

 

ふーむ。。。

他に比較するものがないので、このデータがよいのか悪いのかは判断しがたくて、ふーん、こんな感じかぁという感触ですが、まあ、おおむね悪くないような気はします。

 

ちゅーか、予想を大幅に上回る利益出てるし(笑)

 

あと、損切りの目安は、とりあえずボリンジャーバンドの中心線に置いてみました。ダウ理論の高値安値でもよさそうなんだけど、トリッキーな値動きではねられるのが嫌なので(こういうの、FOREX TESTERがあれば条件変えて、どちらが利益率高いか簡単に検証できるのに……泣)。

 

で、問題は1か月単位の利益ではなく、長期的に利益が出るかどうか。トレードルールは、半年、1年単位で利益が出ないと意味がないので、引き続き検証、検証、それ検証っす( `ー´)ノ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。