毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(28)】8月の検証結果は月利11%

2018.09.06

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

 

パパ山根のスムージーが危機にさらされたのは既報のとおり。

 

【パパ山根仮想通貨トレード日記(20)】複数口座を開設するとトレードがやりやすくなる

 

そして、今日もやられたーーーーー(;・∀・)

 

リスク管理が甘かったーーーーーー(笑)

 

半分くらい飲んで、テーブルの上ではなく、持ったまま膝の上に置いてテレビを見ていたら、つたい歩きで忍び寄る気配。。。

 

目をやると、両手でスムージーを奪い取るまっひー。。。

 

ゴキュ、ゴキュ、ゴキュ!!!!!

 

もはや「ちょうだい」ではなく

 

「これ僕のじゃん」状態(笑)

 

近くのスーパーで売ってなくて、コンビニで買ってるので、これ結構、高いんだけどなぁ……

 

 

んで、すでに少額トレード(テスト)に移行しているパパ山根ですが、検証は引き続きやってます。なんか、手書きも慣れてきたな(笑)

 

 

パパ山根ルール(4時間足)
2018年8月(BTC/JPY)の検証記録

 

トレード回数 6回

 

勝敗 3勝2敗1引き分け

 

利益合計 156,655円

 

損失合計 43,689円

 

月利益  +112,966円

 

 

100万円の証拠金で、レバレッジ1倍の現物感覚トレードを想定しています。結果、月利11%はまずまずですね。しかも、FXは円もユーロもポンドもオージーも、8月はほとんど動かないことが多いので、この時期に月利10%オーバーは、補って余りある結果ですね。

 

 

ちなみに「引き分け」はエントリー後に大きく伸びて、ストップラインをプラマイゼロにしたところ、大きく戻ってきて決済された……という意味です。

 

 

チャートを振り返ってみると……

 

2018年8月 BTC/JPY 4時間足(チャートはBITPointのMT4)

黄色の矢印がパパ山根ルールのエントリーポイントで

 

「↑」が買い

 

「↓」が売り

 

「チェックマーク」が利確で

 

「バツ」が損切りです。

 

白い移動平均線はあることの目安に使います。

 

 

8月上旬はダウントレンド

8月中旬はレンジ

8月下旬はアップトレンド

 

……と、キレイに分かれてますね。

 

チャートの教科書みたいに
わかりやすい(笑)

 

パパ山根ルールとしては、トレンドさえ出ていたら利益は出るので、中盤のレンジをうまく回避できたのが好結果につながりました。普段なら裁量でレンジを回避するのですが、8月はルールでも回避できた感じでした。

 

 

1回のトレードの最大利益は

8月2日~8月5日までの売り
+61,633円

 

1回のトレードの最大損失は

8月21日~8月22日までの売り
-25,769円

 

 

うーん、やっぱり1回のトレードの損失は2万円以内に収めたいところですね。なんか方法あるかしら……

 

2018年1月~8月合計

 

トレード回数 67回

 

勝敗  40勝26敗1引き分け

 

利益合計 2,456,732円

 

損失合計 887,251円

 

1~8月合計 +1,569,481円

 

勝率6割で利益率150%は、全然悪くないのですが、負け数を減らすのではなく、負けた時の損失額を抑えることは、まだまだ可能だと思うので、そこが今後のチャレンジ課題かな。

 

パパ山根がどんなルールでトレードしているのか興味がある人はシェアお願いします( `ー´)ノ

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。