毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(58)】BTC-FXのパパ山根ルール検証結果は驚きの結果に!!!! ( ̄ー ̄)

2018.10.10

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

前回判明した現物と
ビットフライヤーFXの
チャートが違ってるじゃん問題(笑)

 

【パパ山根仮想通貨トレード日記(57)】「チャートが全然違うじゃん問題」発生中(;゚Д゚)

 

さっそく検証してみたところ
驚きの結末が待っていました。

 

まず現物ビットコインの4時間足
(使用チャートはBITPointのMT4)
の検証結果は、

 

1~9月通算(1対1の現物トレード換算)

 

トレード回数/76回

勝敗/ 44勝28敗4引き分け

利益合計 +2,565,945円

損失合計 -918,991円

合計 +1,646,954円

 

 

で、気になるBTC-FX4時間足
の検証結果は……

1~9月通算(1対1の現物トレード換算)

 

トレード回数/78回 (大差ナシ!!!)

勝敗/39勝31敗8引き分け(勝率悪し!!!!)

利益合計 +3,477,246円(爆益いただきましたー!!!!!)

損失合計 -1,171,931円(損失20万円くらいアップwww)

 

合計 +2,299,725円(かなり儲かってる!!!!!)

 

ふーむ、ふむ、ふむ。

合計の数字だけを見ると余裕で

「BTC-FXでしょ!!!!」

「今でしょ!!!!(古っ!!!)」

という話になるのですが
これが悪魔のささやきで(笑)

 

実際のトレード内容を見ると

現物で3連敗しかなかった
連敗がFXでは最高4連敗

 

現物で月マイナスは4月だけだったのが
FXでは4月と9月の2回、月マイナス。

 

月マイナスって
結構メンタルやられますからね(笑)

 

「メンタルやられる=ルール通りできなくなる」ですから、そもそも検証が机上の空論に終わるリスクがあるということです。

 

(またしても手書きの検証ノートwww)

 

その辺をクリアできるなら
そもそもビットフライヤーFXは
スプレッドとかかからないので
チャレンジしてみる価値はありますね。

 

パパ山根は、しばらく現物チャート4時間足とビットフライヤーFXの二刀流でいってみます( `ー´)ノ

エンゼルス・大谷翔平選手が故障した無念、パパ山根が二刀流で晴らします。

 

まったく関係ないけど(笑)

 

この記事のタグ