毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(79)】トレード手法は十人十色、100人100通りが意味するもの

2018.11.14

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

株とかFXとか仮想通貨のトレードを始めたばかりの頃って、誰でもそうだと思うのですが、

「正解」のトレード手法

を探し求めてしまいます。

普通の人は、学校教育という「正解」を出すことを良しとする教育を10年以上受けてきているので、無意識のうちに正解を出すことを求めているし、正解を出すことが良いことだと、無条件で思い込んでいます。

その裏返しで、正解がないと不安になるし、その先に正解がないと動けなくもなったりします。まあしょうがないんですけどね。無意識の奥深くまで、「正解洗脳」みたいな状態になっているので。

パパヤマも今でこそ、「正解思考」が相当ゆるくなってますけど、かつてはガチガチの正解洗脳状態で、トレードを始めてからも数年は、どこかに正解トレードがあるのではないかと探し求めてました。

その過程で、当時ライターの仕事をしていて、数多くのトレーダーに会って話を聞く機会があったのですが、まー、聞けば聞くほどいろんな手法が出るわ出るわ。

どれが正解かまったくわからないカオス(笑)

ほんと、100人トレーダーがいたら100通りの勝ち方があると言っても過言ではないくらい、いろいろな勝ち方があります。

で、そんな勝っている人たちにも、いろいろな人たちがいて、、、

結婚している人もいれば独身の人もいるし

子どもがいる人もいればいない人もいるし

専業の人もいれば昼間はサラリーマンの人もいるし

夜勤しながらトレードしてる人もいるし

天才的な才能を持っている人もいれば、本当にどこにでもいるような普通の人もいるし

若くして大金を稼いでいる人もいれば、定年過ぎて勝てるようになった人もいるし

一気にお金が増えた人もれば、コツコツ積み上げてお金を増やしてきた人もいるし

親がお金持ちでトレード資金出してくれた人もいるし、育った家がド貧乏で、一家5人でカップラーメンひとつをわけて食べてたっていう人もいるし

アメリカの大学でMBAとってる人もいるし、中卒の人もいるし

美男美女もいれば、そうでもない人もいるし

で、数多くのトレーダーに取材した結果、パパヤマが得た結論は何かというと……

 

たとえ

あなたに何か欠けているモノがあったとしても

あなたがトレーダーとして成功するか否かに

まったく関係ない。

 

なぜなら、あなたがトレーダーとしてうまくいかない理由にしたい事象があったとして、それと同じ条件、状態でも、トレーダーとして勝てている人は、世の中に絶対にいるからです。

これって、希望でもあるんですけど、言い訳もできないのである意味、厳しくもあります(笑)

で、大事なのはここからで、
世間一般の学業とか仕事とか人間関係、親子関係、家事、育児って

 

「欠けているモノを埋めたら成長する」

「欠けているモノを補えばうまくいく」

 

みたいに考えられているのが一般的ですけど、これ心理学的にはまったく逆というか見当違いなんですよね。

 

ここ10年くらいの風潮で

「ありのままのあなたで大丈夫」

みたいなのありますけど、やっぱりこっちが本当です。

逆に、ありのまま、今のままでうまくいかない人は、どんなに欠けているところを改善しても、結局うまくいかないケースが多いです。

もちろん、必要最低限の知識や技術は必要ですよ。逃げ回る赤ちゃんを捕まえて、手足をバタバタ暴れる過酷な状況でオムツを変える技術は、やっぱり磨く必要があるわけです(笑)。それがないと大惨事を招くわけです(笑)。

でも、それを身につけてもうまくいかないという時は、欠けている何かが問題なのではなく、欠けてるモノを補おうとしている自分の心の問題なのです。

補おうとしているのは、

 

内面的に欠けているモノなのか。

外面的に欠けているモノなのか。

 

内面的に欠けているモノなど、世界中の誰にもないので、何かを補おうとしている時、それが内面的なのか、外面的なのかは少し意識してみるといいですね。

あと、何かを求めていてそれが手に入らない時の克服法は、能力を磨くとか欠点を克服するとかではなく、すべて自分の心の中の問題です。

ただ単に、本当はそれを欲していないか、自分に許可していないか。

ほんと、これだけです(笑)

この記事のタグ