毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

BTC急落!! 界隈パニックも、あのツールを見ていれば想定内の動き|パパ山根仮想通貨トレード日記(109)

2019.01.11

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

いやー、結構な下落でしたね。

Twitterとか見てると、「どうなるんだろう……」みたいな反応多数ですけど、こういう時は、利益が出てても、損失が出てても、まずは落ち着くことが大事。

こういった急激な値動きが起こると、心理的に『プチパニック』状態にみんななって冷静な判断ができなくなるので、まずは落ち着きましょう。

 

利益が出てる人は「良性パニック」で、マーケットにおいて人間は満足感を持てないので、どこで利確していても、「もっと取れたのに……」という後悔が残ってます。

パニック×後悔

すると、今回のようにショートで利益が出たあと、さらに下げる動きが出ると、うっかり飛び乗りショートをして、急反発にやられがちになります。

損失を出した人はもちろん「悪性パニック」で、ショックを受けて、辛かったり、怖かったりする。

その感情を回避するために、「早く取り返したい」という焦りが出てきて、こちらもうっかりトレード(しかもショート、ロング関係なしのうっかり)で、相場に振り回されがちになります。

 

落ち着く一番の方法は、チャートを見ないこと。

チャートをどうしても見たくなってしまうのであれば、お金を取引所から一旦引き出して、トレードできない環境に自分を置いておくこと。

 

トレードを長く続けていくのであれば、こういった「自分を守る」行動も大切ですね。

 

で、ここから先、BTCはどうなるのか。

いつも使っている「フィボナッチ」を当ててみると、それほど難しく考える必要はないことがわかります。

 

【BTC/円 4時間足】

水色の矢印のように、直近安値から直近高値までフィボナッチを引きました。

 

すると、高値から落ちてきて黄色の〇(61.8%)ラインで反発上昇。

 

その後、上は38.2%、下は61.8%の範囲内のレンジから上に抜けて、23.6%ラインが上に抜けるかどうかが注目ポイントでした。

 

結果として、上抜けに失敗して急落したわけですが、下は61.8%を切ったところでとどまっています。

 

明確なラインの近くで止まっているので、ここから上か下かヨコかだけ考えればいいので、わかりやすいですよね。

 

ということで、ここから週末の戦略は、、、、

 

シナリオ①
ピンクラインの動きを狙って、61.8%ラインの近くでショート(ストップラインの上)

 

シナリオ②
緑ラインの動きを狙って、61.8%ラインを上回ってきたらロング(ストップラインの下、サポレジ転換があればなお良し)

 

この二択。

 

以上(笑)!!!!!!!

 

ほらね、簡単でしょ(笑)

 

で、ここから下は直近安値まで見ておいた方がいいですね。

相場観の教科書的な話をすると、このままビットコインが上がっていくには、前回の安値更新では「悲観、悲劇、絶望」が足りなかったんですよね。

今月中から来月上旬までに、参加者ほぼ全員が「もうダメだー!!!!!」みたいな、絶望的絶叫が聞こえてきたその時こそ、今度こそ本当にビットコインが最高値更新に向けて動き出す。

 

相場というのは、そういうものなので、みんながパニックになっている時に、一人冷静でいられるように準備しておきましょう。

 

欲しいものがあり過ぎてプチパニック状態www

 

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。