毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(120)】BTC急反発!! このまま上昇するのか戻るのか、どっち?

2019.02.12

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

『勝ってゆるまず、負けて凹まず、たんたんと。。。』

 

相場の名言、格言です。

 

誰の名言、格言かというと、パパヤマです。

 

じゃーん(笑)!!!!!

 

まあ、似たようなことは、みんな言ってるんですけどね。

 

トレードは勝ったり負けたりを繰り返しながら、トータルで利益を残していくゲームです。

 

そこで、勝って喜んでいると、次に負けた時に大きく凹む心理的タネをまいていることになります。

負けて凹んでいると、次に勝った時に大きくぬか喜びする心理的タネをまいていることになります。

どちらもその後のトレードに影響してくるので、メンタル的に良くないですね。

 

ということで、勝っても負けてもたんたんとトレードしていくのが大切なわけです。

 

んで、ビットコインは、週末、大きく動きましたね。

 

パパヤマは前回のブログで書いたショートポジションを薄利撤退してからのドテンロング。

 

久しぶりの爆益をいただきました。

 

↓ショートポジションと急反発の見立て的中した記事

【パパ山根仮想通貨トレード日記(119)】週末トレード戦略。下落トレンド続行中のBTCは売りか買いか?

実際のエントリーと利確はこんな感じ。

 

【BTC/円 4時間足】

 

黄色の矢印の先でロングイン。

ピンクの矢印の先でクローズ。

 

実際のエントリーは1時間足を見ていて、こんな感じ。

 

【BTC/円 1時間足】

 

酒田五法ですね。

黄色の囲みで、「明けの明星」を確認。

この時点で、反転上昇の可能性大と判断して、ショートポジションは利確しました。

 

そのあと、緑で囲った部分。

パパヤマは「フルカバー」と呼んでいるのですが、一旦下に行くと見せかけた陰線の全体を、次の陽線が下から上までカバーしてます。

この形、押し目とか戻りでよくある並びなので、覚えておくといいですね。

 

で、このフルカバーを確認して、ロングインしました。

 

クローズ(利確)は、もう一波上がるのを待っていたのですが、コマ足みたいなローソク足が出て、勢いがなかったので決済しておきました。

 

 

今週はすでに火曜日なので、安値を付けて上がっていくなら、明日か遅くても明後日中。

 

それが起こらなければ、ビットコイン相場の特徴で、しばらくレンジかズルズル戻しの可能性が高いですね。

まだまだ「トレンドが出たー!!!!」という感じではないので、しっかりサインとまってトレードしましょう。

 

『勝ってゆるまず、負けて凹まず。たんたんと。。。』

 

この記事のタグ