毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコイン(BTC)急上昇中にロングインできるポイントはココだ!!!!|パパ山根仮想通貨トレード日記(124)

2019.02.19

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

さて。

昨日深夜の甘美なブログを書いている間に、実はポジション持っていました。

【パパ山根仮想通貨トレード日記(123)】いよいよ来たのか? 本格上昇相場か? ビットコインどこまで上がる?

↑「深夜」というだけで甘美(笑)

 

こういう急騰相場は、外国通貨FX経験者には懐かしの「介入」相場というのがありまして、結構鍛えられています(笑)。

急騰、急上昇してしまうと、長期の時間足を見ているだけでは、指をくわえてボーッとしているしかありません。

 

【BTC/円 4時間足】

ルール的にもっと下で買えるポイントはあったのですが、朝の4時、5時だったので起きてませんでした(笑)。

 

で、そこを逃すと、ただ指をくわえて眺めているだけ。。。。

 

でも、そんなの悔しいですよね?

 

入りたいですよね?

 

そんなあなたのために、今日ご紹介するのは、

 

「急騰時短期時間足エントリーシステム!!!!」

 

もうこれさえあれば、急上昇相場で取り逃がすことも、悔しい思いをすることもなくなって、快適トレードが実現できます。

 

さあ、さっそくどんなシステムなのか見ていてください!!

 

(じゃーぱねっと、じゃーぱねっとー。。。。)

 

【BTC/円 15分足】

 

テンション変な方向に流れたので、もとに戻します(笑)。

 

4時間足では直立の棒だったチャートを、15分足に分解するとこんな感じ。

 

なんかできそうでしょ(笑)?

 

で、実際に入りやすいポイントは、押し目を付けた「ロング①」、レンジ相場の途中の「ロング②」、その後、押し目を付けた「ロング③」。

 

ようは、長期足の棒は、短期足で押し目やレンジを拾うというイメージです。

 

急騰中のレンジは②の下限で買うと反落時のストップが小さくて済むのでオススメですが、レンジブレイクを狙っても構いません。

 

長期足が強烈な上昇だったら(下降でも)、短期足のレンジブレイク狙いも効果的です。

 

で、パパヤマはロング①もロング②も見てなくて、ようやくロング③で入れました。

 

今のところ含み益が出ているので、トレーリングでストップをあげて放置続行。

あと、追加でもうひとつポジション持ってます。

 

目先44万円がひかえていて、1回跳ね返されているのでこの先どうなるか。

 

ちょっと注意深く見ていきます。

 

昨日も言いましたけど、「安易な逆張りショート」だけは厳禁で。

 

よろしく!

 

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。