毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

フラッシュクラッシュでビットコイン急落!! こういう時こそ基本が大事|パパ山根仮想通貨トレード日記(126)

2019.02.25

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

最近、チャートを見た瞬間に「あれ!? これ何の通貨!?」みたいな、二度見する感じってなかったんですけど、久々に来ましたね(笑)。

 

最近、「パパ抱っこ」でしか値付けなくなって、かわいくてうれしいけど、ちょっと腕力と脚力に負担が大きい、三男まっひーを寝かしつけて、ホッと一息。

 

ボーっと情熱大陸を見てたら、その裏ではるかに情熱的な値動きが(笑)!!!!

 

 

【BTC/円 日足】

実際、気づいたのは、まっひーが夜泣きした午前2時くらい。

 

まっひーを片手に抱いて、スマホにチャート表示させたら、一瞬なにが起こったのか理解不能で、二度見しました。

 

まあ、起こってしまったものはどうにもならんのと、こういう時こそ「基本」が大事になってきます。

 

で、基本どおりに日足から分析すると……。

 

スゴイ急落でしたけど、日足レベルではアップトレンドの調整内の値動きですね。

 

ピンクのラインのように直近安値を割るまでは、まだアップトレンドの範疇です。

 

ただ、緑ラインのように急に戻るかというと、それも怪しくて、しばらくは水色ラインのレンジが可能性高いかなと見ています。

 

 

【BTC/円 4時間足】

 

4時間足で見ると、すでに横ばいの気配が出ているので、下値が固まってきたところで、下値の下にストップ入れてロングを狙ってます。

 

それまで、安易な根拠なきショートもロングも厳禁です。

 

やることシンプルなので、ある意味わかりやすいっちゃー、わかりやすいです。

 

 

ちなみに、最近ご無沙汰のリップルちゃん。

【XRP/円 日足】

こっちはビットコインと違っていて、アップトレンドっぽかったのが昨晩の急落でレンジの気配が濃厚になりました。

 

なので、下の白いラインを下限にトレードするのもありですね。

 

ピンクラインのように今の安値を割ってきたら、即ストップ。ただし、その下にもサポートが控えているので、つっこみショートはやらない方向で

 

 

ギューンと動いたあとは、メンタルがざわついて、いろいろ変なことしてしまいガチですけど、大きく動いたあとは、あんまり動かないのが相場の原理原則的パターンなので、

 

しばらくは『基本的に様子見』しましょう。

 

 

この記事のタグ