毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

イチローは間違いなくトレードもうまいはず|パパ山根仮想通貨トレード日記(136)

2019.03.22

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

最近、朝まで寝るようになった三男まっひーですが、夜中に少しぐずることがたまにあって、タイミングが悪いと、それでパパヤマも目が覚めてしまいます。

で、今朝も朝4時くらいにまっひーに起こされて、スマホを見てビックリΣ( ̄□ ̄|||)

 

『イチロー引退!!!!!』

 

来日した時の会見でしれっとごまかしてたので、「あと1、2年くらいは淡々と続けるんだろうなー」と勝手に思い込んでいただけに、やられましたね。

さすが生きるレジェンド(笑)。

 

で、すっかり目が覚めちゃって、会見全文を読んでみて……。

 

「(子どもたちへのメッセージ)熱中できるものを見つけよう

我慢したという感覚はない

「明日もトレーニングする」

「(貫けたことは)野球への愛」

「(これからは)草野球を楽しみたい」

 

詳しくはパパヤマのリツイートを見てください。

 

あれだけのことをやってるんだから、プレッシャーとか苦しいこととかあって当たり前。

それを乗り越えられるのは、熱中できるもの、どんなに苦しいことでも乗り越えられるくらい、その対象に愛があること。

 

世間の大多数の人たちは、悩み苦しみもがき続けてボロボロになって引退を決意。『プロフェッショナル仕事の流儀』で、その舞台裏を見たい。

そしてマスコミは、そういった修行僧のようなイチローを切り取って、みなさんにお届けする……(笑)。

パパヤマもかつてマスコミ業界にいて、そういう意図で取材したり記事書いてたので、いまだ変わらぬ大衆と報道のマッチング構造が、よくわかります。

 

でも、そうじゃないんですよね。

 

起きてきた、奥さんまいまいにイチロー引退を伝えたら

まいまい「残念というより、お疲れ様だよね。しばらく、ゆっくりしてほしいね」

パパヤマ「いや、今日もトレーニングするし、これから草野球を楽しむらしいよ」

まいまい「なるほど。我慢して仕事している人の発想だった(笑)」

 

やりたいことが仕事になって、仕事やめたら「やりたいこと」が残るだけで、仕事であっても仕事じゃなくてもやりたいことは普通にやるんですよね。

誰に言われなくても勝手にやっていること。

誰に何を言われても勝手にやり続けていること。

世の中に成功法則的な話はいろいろありますが、一番の成功法則はイチローの言う「熱中できるものを見つける」ですね。

ということで、レンジ続きのビットコインとリップル。

 

【BTC/円 4時間足】

 

仕掛けカウントダウン的な動きでロングポジションのストップが狩られてます……。

パパヤマもひっかかりました。

でも、レンジ内に戻ってきているので、今週前半もレンジ内の動きが続きそうです。

 

 

【XRP/円 4時間足】

リップルは、日足の三角レンジを下抜けたのですが、4時間足のレンジ下限でとどまってます。

三角レンジの下限がひとつ目安で、ここで跳ね返されると落ちてくるイメージ。

ここを抜けると、再び上に行く可能性が強くなってくる。

そんなイメージです。

 

今週前半のパパヤマは、リップルが手を出しにくいので、ビットコインのレンジ下限でロングを狙っていきます。

 

イチロー、今朝もカレー食べたのかな?

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。