毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

バンコール/Bancor Network Token(BNT) の価格・チャート・将来予測・特徴

Bancor Network Token

バンコール/Bancor Network Token(BNT) とは?

Bancor(バンコール)はスマートコントラクトを通じた仮想通貨の継続的な流動性を目指している。仮想通貨の取引では需要と供給が一時的にアンバランスな状態になりやすく、期待していた取引ができない場合や、知名度が低い通貨であるために市場での取引量が少ないといった問題が生じている。このような市場での取引が停滞してしまった状態のことを流動性のリスクと言う。取引の停滞が頻発すれば、トレーダーのストレスは増大し、他の取引における判断にも影響しかねない。Bancorは、こうした流動性の問題を解決し、取引の停滞を回避することを目標としている。Bancor取引所ではBancorプロトコルを導入しており自動計算によって取引価格が決定される。同年の6月にこの仕組みのICOによる資金調達が実施され、約3時間で167億円を集めることに成功した。ユーザーのウォレットには被害はなかったものの、Bancor取引所は2018年7月に約1300万ドル相当のハッキング被害に遭った。

【関連記事】

バンコール/Bancor Network Token(BNT) 価格/チャート



人気記事