毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

アイオーティー・チェーン/IoT Chain(ITC) の価格・チャート・将来予測・特徴

IoT Chain

アイオーティー・チェーン/IoT Chain(ITC) とは?

IoT Chain(アイオーティー・チェーン)は、将来的にIoTのOSになることを目標として開発された仮想通貨である。ITCはIoTが実用化する際に生じる様々な問題を解決し、IoTのプラットフォームをユーザーに提供することを目指している。ITCはブロックチェーンのコンセプトを基盤に、PBFT、DAG、SPVとCPS技術を用いている。PBFT(Practical Byzantine Fault Tolerance)は、メッセージパッシングの一貫性に基づく仕組みとして、より迅速で確実な取引が可能にする。IoTにおけるセキュリティの保護とプライバシーの侵害の問題に対して、ITCはブロックチェーン技術より優れるDAG(Directed Acyclic Graph:有向非巡回グラフ)技術を採用することで解決することを試みている。SPV(Simplified payment verification:取引の簡易検証)は全ての取引履歴をダウンロードしなくても、ウォレットの残高や送金などの機能を利用可能にする技術である。これにより、ブロックチェーンの取引検証コストだけでなく、ユーザーの間接的処理のコストを削減すること可能である。CPS(Cyber Physical System)は送金やスマートコントラクトの実行履歴を解析することで、現実世界のIoTデバイスにインテリジェントをもたせる効果がある。この4つの技術によって、ICTはブロックチェーンよりも迅速に処理を進めることができ、省エネルギーで効率よく動作することを可能にする。

アイオーティー・チェーン/IoT Chain(ITC) 価格/チャート



人気記事

新着記事