毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

メイドセーフコイン/MaidSafeCoin(MAID) の価格・チャート・将来予測・特徴

MaidSafeCoin

メイドセーフコイン/MaidSafeCoin(MAID) とは?

Maidsafe(メイドセーフ)は世界初の自律型データネットワークの開発を目指している。目指しているのは分散型ネットワークであるがブロックチェーンを基盤としたシステムではない。MaidSafeCoinは代理通貨であり、今後Safecoin が発行されたときにはSafecoinと一対一で交換される予定である。開発段階は4段階ある。段階1ではSAFE ランチャーを使用して、MaidSafe管理ノードにアクセスしていくつかのデモアプリが使用できる初期α版が実装される。段階2では認証システムにより、一層安全な形式のネットワークアクセスが実装される。段階3ではネットワークアーキテクチャがより分散化し、安全な自律型ネットワークが実装される。段階4では自律的なデータサービスが保護され、後半な分散アプリが使用可能になる。Proof of Resourceというシステムで報酬が与えられる。MaidSafeにコンピュータリソースを提供し、データを預かることをFarming(耕作)といい、Farminngを行う人のことFarmer(耕作人)という。

メイドセーフコイン/MaidSafeCoin(MAID) 価格/チャート



メイドセーフコイン/MaidSafeCoin(MAID) の記事