毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

センチネル/Sentinel(SENT) の価格・チャート・将来予測・特徴

Sentinel

センチネル/Sentinel(SENT) とは?

Sentinel(センチネル)は、優れた特性を備えた分散型グローバルインフラストラクチャー上に構築し、トランザクションおよびデータレイヤーの理想的なソリューションとして位置付けられる。Sentinel(SENT)のネットワークの核となるのは分散型VPN*1(dVPN)である。VPNはユーザー自らのISP*2に対しても、プライバシーを維持することを可能にするというメリットがある。SENTでは、ネットワーク内の他の人と未使用のインターネット帯域を共有することにより、dVPNに基づいたサービスを実現するができると考えた。これは誰もが安全かつプライベートなインターネットに接続できるように分散型VPNを構築することの可能性である。また、VPNを使うことによって政府が禁止しているようなサイトにもアクセスできる。2018年7月にdVPNサービスの「Sentinel dVPN Lite」のα版をGoogle Playにリリースできた。P2Pとブロックチェーン技術を導入し、コンピュータをつなぎ合わせることで、インターネットの未使用帯域による巨大なネットワークを構築し、共有できるマーケットプレイスに発展できた。ユーザーがネットワーク内で通貨「SENT」を使い、インターネットやIT機器のリソースを自由に売買することができる。注釈:1分散型VPN(dVPN)とは分散化されたバーチャルプライベートネットワークの略である。2つ以上の端末同士を繋ぎ、暗号化させることで安全なチャネルを構成する。2ISPとはインターネットサービスプロバイダの略である。インターネットを利用するユーザーに対して、ユーザーのコンピュータをインターネットへ接続するための手段をサービスとして提供する事業者のことである。

センチネル/Sentinel(SENT) 価格/チャート



センチネル/Sentinel(SENT) の記事