毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

タース/TaaS(TAAS) の価格・チャート・将来予測・特徴

TaaS

タース/TaaS(TAAS) とは?

TaaS(タース)はToken as a Serviceの略であり、仮想通貨や関連のプロジェクトに投資を行うクローズドエンドファンドであり、仮想通貨における投資信託のようなものである。TaaSトークンの所有者が、仮想通貨の所有、移転、取引に伴うハードルやリスク、技術的障壁なしにブロックチェーン市場の台頭を活用できるようにすることを目指している。スマートコントラクトを用いて、トークン所有者に四半期ごとにキャピタルゲインの50%が分配される。新たにトークンセールを行うことなく資本プールを拡大するために、残りの25%がポートフォリオに再投資され、25%は運営費として活用される。特徴的な技術として、Cryptographic Audit(CA)とKeplerがある。CAによりTaaSのポートフェリオは、公式ホームページ上で一般公開されている。Keplerはブロックチェーン市場の情報処理プラットフォームである。2017年の第一四半期では432万ドルのキャピタルゲインでROAは61%、同年第二四半期には5億4700万ドルでROAは72%、同年第三四半期には2200万ドルでROAは293%を達成した。

タース/TaaS(TAAS) 価格/チャート



人気記事

新着記事