毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【デビットカード】Wirexマニュアル

デビットカードの「Wirex」の登録方法を紹介します。

世界中で利用でき、ATMで現金の引き出しや、BTCの送金や受け取りも可能です。BTC以外の仮想通貨を入金して、ビットコイン建てで現金化などもできるので非常に便利です。


Wirexの登録

Wirexのサイトにアクセスします。

日本語に対応しているので、英語表示になっているときは右上の赤枠を選択してEN(English)をJA(Japanese)に変更しましょう。

Wirexマニュアル

「無料で登録する」を選択して、姓と名、メールアドレス、パスワードを入力し、アカウントを作成します。Wirexマニュアル

下のような承認メールが登録したアドレスに届くので、赤枠内をクリックして承認します。Wirexマニュアル

クリックすると電話番号の入力をする画面に飛びます。番号の先頭の0を抜いた電話番号を入力します。

Wirexマニュアル

登録した番号にSMSで暗証番号が送られてくるので、そちらを入力して、送信するをクリックします。

Wirexマニュアル

これでWirexの会員登録が完了して、サイトへのログインが可能になります。


ログインが完了したら、まずは二段階認証の設定を行います。

ログイン後の画面右上の自分の名前をクリックしてプロフィールを表示します。

Wirexマニュアル

 

プロフィールの中の「設定」を選択して、「2要素認証」をonにしましょう。

設定すると、QRコードが表示されますので、二段階認証アプリで読み取り暗証番号を入力します。

Wirexマニュアル

Wirexカードのウォレットに仮想通貨を預けることになるので、ハッキングされるとコインが盗まれてしまう可能性があります。
セキュリティのために必ずこの二段階認証登録を行いましょう。


次に、Wirexカードの発行です。
カード発行には手数料として17ドル分のBTCが必要になるので、WirexのウォレットにBTCを送金します。

Wirexマニュアル

赤枠の「Bitcoin account」を選択すると下に表示した画面に移動します。

ここに表示されるビットコインアドレスにBTCを送金します。

Wirexマニュアル

実際に利用する場合に備えて、多めにビットコインを送っておくといいでしょう。


続いて、プラスチックカードの発行申請をします。

カードにはプラスチックとバーチャルの2種類のカードがあります。
実際に所持して使用できるのがプラスチック製のカードです。
バーチャルカードは、オンライン決済利用時だけに使えるようなもので、発行手数料はかかりません。

Wirexマニュアル

それぞれUSD(米ドル)EUR(ユーロ) GBP(英ポンド) 建てで、利用可能となっています。

作成したいカードをこの中から選びます。
ここでは一番身近なUSDで作成します。
「USDプラスチックカード」を選択し、必要項目を入力します。

Wirexマニュアル

Wirexマニュアル

住所は英語での入力となります。品川区北品川1-2-3 〇△ハイツ102号室でしたら

#102 〇△haitsu 1-2-3 Kitashinagawa Shinagawaku

と入力します。住所1と住所2とありますが、1に全部入力しても届きます。

無料の標準配送では、カードは通常の手紙と同じように、追跡情報なしで封筒に入れて送付され、2週間程度で届きます。
追跡付きの配送には追加料金がかかり、注文してから7日以内に届きます。

最後に確認をして、次の画面で「サマリーを表示」→「お支払いの確認」を押してカードの発行申請が完了します。

Wirexマニュアル Wirexマニュアル


デビットカードを受け取ったら、再度サイトにアクセスしてアクティベート(有効化)を行います。

カードの番号の下4ケタと有効期限の入力を行ったあと、PINコード(暗証番号)を設定します。

このPINコードはATMでの引き出しの際にも利用する番号ですので、忘れないようにしましょう。

これでカードが使用できるようになります。