毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

オーストラリアは如何にして仮想通貨大国になっていくのか?『市場、規制、計画』

2018.04.24
オーストラリアは如何にして仮想通貨大国になっていくのか?『市場、規制、計画』

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

オーストラリアは仮想通貨規制において非常に直接的かつ積極的な態度を示しており、すでにいくつかの大きな計画を施行しています。

しかし、オーストラリアの仮想通貨に関する規制や計画は、不合理であったり、仮想通貨市場の停滞の原因となっていたり、損害を与えるものではなく、むしろ国と仮想通貨にとって、漸進的で潜在的に飛躍させるものと捉えることが出来ます。

オーストラリアの市場は日本が24時間で301,404BTCの取引しているのに対して、276BTCしか取引していませんが、BTCにおいては世界で14位にランクインしており、どちらかと言えば存在感は大きめです。

オーストラリアの仮想通貨取引所はAUSTRACに登録の義務のあるライセンス制です。
仮想通貨の規制について多くの場合そうであるように、政府が食い止めたいものは、仮想通貨がもつ匿名性とグローバル性を利用したマネーロンダリングやテロ資金の温床となることです。

「この規制が、仮想通貨の分野で公共と消費者の信頼を強くするのにも役立つでしょう」

と、AUSTRACのCEOは発言しており、これこそがオーストラリア政府の仮想通貨規制に対する考え方の重要なポイントを示しています。
国は、国民や金融部門を保護しようとしていると同時に、その技術を成長させ、取り入れようとしています。

仮想通貨を通貨として認めた日本に続いて、オーストラリアも昨年2017年の7月に同様の発表をしました。

オーストラリアのここ最近の取引所のライセンス導入の動きは、政府が仮想通貨を取り入れ、コントロールしようとしていることを示します。
仮想通貨に対する法規制には消極的ではなく、非常に積極的で肯定的な態度を示しています。

取引量に関しては、世界トップクラスとは言えませんが仮想通貨に関する肯定的な規制は世界的に見ても最前線で進んでおり、仮想通貨規制の先駆者的役割を担っていると感じられます。

今後も、国と仮想通貨の発展のための規制は世界的にも注目されるであろうと考えられています。

参考サイト:
https://cointelegraph.com/news/how-australia-is-becoming-a-cryptocurrency-continent-markets-regulations-and-plans

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事