毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

アクセンチュア、ブロックチェーンを活用した航空機向けサービスを開発

2018.07.19
ブロックチェーン技術を航空宇宙産業に導入

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

アイルランド:ダブリンに本拠地を置く大手コンサルティング会社アクセンチュアは、ブロックチェーン技術を活用した航空機向けサービスの開発を発表しました。開発において、フランスの大手電機企業Thalesと提携しています。(*1)

複雑なグローバルサプライチェーンをスリム化し、航空宇宙・防衛産業を支えるようなシステムです。今月下旬に開催されるFarnborough Airshow にて、21,22日にお披露目会があります。

ブロックチェーンによるサプライチェーンのスリム化に高まる期待

Hyperledger Fabricに基づいて開発されるこのシステムは、単一の共有サプライチェーンを提供します。

アクセンチュア関係者のJohn Schmidt氏は、「航空宇宙・防衛産業は、世界でも最も広大で複雑なサプライチェーンを持つ。ブロックチェーン技術は新しく、滑らかで安全な方法を提供する。」とコメントしています。

アクセンチュアの最新の調査によれば、航空宇宙・防衛産業の86%の企業が、2021年までにブロックチェーン技術を企業のシステムに統合させることを期待していると言うデータが出ています。

 

大手コンサルティング会社によるブロックチェーン技術開発のニュースでした。今回は航空宇宙・防衛産業でしたが、今後その他の産業にもこういった動きが見られるかもしれません。

 

*1:Thalesは航空宇宙分野、防衛分野など各分野にサービスを提供しています。

参考サイト
“https://www.farnborough.com”
“https://newsroom.accenture.com/news/accenture-and-thales-demonstrate-how-blockchain-technology-can-secure-and-simplify-aerospace-and-defense-supply-chains.htm”
“https://cointelegraph.com/news/accenture-thales-to-debut-blockchain-tool-for-aerospace-supply-chains”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事