毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

HSBC銀行CEO、「我々は仮想通貨を慎重に注視している」とコメント

2018.07.22

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

HSBCのCEO、仮想通貨市場に慎重な姿勢

HSBCのCEO、ジョシュ・ボトムリー氏は、Forbesのインタビューで、銀行の仮想通貨市場への参入について聞かれると、「我々は、仮想通貨市場を慎重に注視している」と述べました。

「特定の目的のために、トークンや仮想通貨が実際に役立ち、ニーズを満たすことができる場合があるのは確かだ。しかし、単に投機目的である場合は、それとは全く異なる。」と説明しました。

「現段階では、我々は全く仮想通貨には興味を持っていない。」
「銀行は概ね仮想通貨と本当の投資資産とは考えていない。しかし、考えは変わっていく可能性はあるだろう。」と付け加えました。

「投資資産を評価する際の重要な基準は、ボラティリティである。我々の顧客のほとんどは、あまりにもボラティリティが大きい資産は不適切であると考えているからだ。」

HSBCのスポークスマンはブロックチェーンに注目

HSBCのスポークスマンは、我々は仮想通貨の取引も、仮想通貨建ての決済に踏み切ることはないとしていますが、一方ではHSBCはブロックチェーン技術の持つ可能性を注視しており、ブロックチェーン技術を活用した様々な試みをしています。

今月初めには、欧州で立ち上げたブロックチェーン取引プラットフォーム、“we.trade”の設立メンバーになっています。

“we.trade”とはIBMプラットフォームを採用しHyperledger Fabricと5つの主要銀行、企業20社が協賛して立ち上げたプラットフォームです。

また、2017年8月には、ブロックチェーン技術を使って、中央銀行の通貨発行を容易にすることを掲げたUtility Settlement Coin (USC)と呼ばれるプロジェクトにも参加しています。

HSBCは仮想通貨への投資に対しては、慎重な姿勢を保ちつつブロックチェーン技術の可能性には注目しているようです。

銀行の取引システムへのブロックチェーン技術の活用には、確かな将来性を感じているのではないでしょうか。

参考サイト
”https://www.forbes.com/sites/oliversmith/2018/07/19/hsbcs-global-head-of-digital-says-the-bank-is-cautiously-looking-at-crypto-use-cases/#7ba78a8c3766”
”https://cointelegraph.com/news/hsbc-global-head-of-digital-says-the-bank-is-cautiously-looking-at-crypto-investment”

関連記事

この記事のタグ