毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ソフトバンク、ブロックチェーンを基盤とした高セキュリティ認証ソリューションを共同開発

2018.06.04
ソフトバンク、ブロックチェーンを基盤とした高セキュリティの認証ソリューションを、米国のスタートアップ企業と共同開発

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

ソフトバンクは29日、米スタートアップのクラウドマインズ(CloudMinds Technology Inc.)と共同でブロックチェーンをベースとした高セキュリティな認証ソリューションを共同開発したことを発表しました。

クラウドマインズのブロックチェーンベースの認証ソリューションであるPermissioned Chain(CMPC)技術と、モバイルキャリアの認証プラットフォームを組み合わせたものということです。

ソフトバンクは開発した理由として、デバイスとユーザーそしてサービスを連携して管理する重大性が増している一方で、これらを一元的に管理するソリューションがない現状をあげています。

ユーザーID・パスワード入力不要でログインを可能にするブロックチェーンの応用、IDoTに。

今回のソリューションでは、デバイス固有のIDとユーザー情報をブロックチェーン上のIDに関連付けることにより、デバイスユーザーを一元管理すると共に安全に認証することが可能になるということです。

今回のソリューションは、IoT分野と共に発達して来たアイデンティティ管理(Identity of Things:IDoT)というサービス分野に当たるようです。

パスワードやユーザーIDは一人が複数を持つような時代となっており、安全な管理が難しくなっています。

この認証ソリューションが実装されれば、ますます便利な世の中になりそうですね。

 

参考サイト:
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180529_02/

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。