毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

KrakenがビットコインSVの取引開始。”非常に高いリスク”との警告

2018.11.20
KrakenがビットコインSVの取引開始。”非常に高いリスク”との警告

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

米国の大手仮想通貨取引所Krakenは、同社のブログの中でビットコインキャッシュ のフォーク下2つのコインを両方サポートすると発表したうえで、ビットコインキャッシュ SVについては「非常に高いリスクがある」との警告を出しています。

Krakenの上場要項を満たしていない

Krakenによると、ビットキンキャッシュSVの取り扱いを開始したとのことですが、新しいコインであるSVは”Krakenの通常の上場要項を満たしていない”として”極めてリスクが高い”と述べています。

様々な不具合いが起こる恐れ

KrakenではビットコインキャッシュSVのウォレット機能は制限されており、リプレイ保護機能などもサポートされていません。
またビットコインキャッシュのブロックチェーンと同時にトランザクションが起きる恐れがあり、をれを回避する方法がないとしています。
さらに、ウォレット機能に制限があるため”一時的に制約される”可能性があると言います。
また、ビットコインキャッシュ SVは将来的には他のチェーンとの相互互換性がないために、競合する可能性もあるとしています。
Krakenは、以前からビットコインキャッシュSVを所有しているホルダーの大部分が、すぐにでもそのトークンを手放すつもりであることも公表しています。

分裂後の2つのコイン

ビットコインキャッシュの分裂は11月15日に実施され、2つの異なるバージョンのコードが異なるロードマップを発行し、マイナー達からのサポートを募っていました。
結果的に2つのトークンは、ビットコインABCとビットコインSVに別れて形成されました。
分裂前は、KrakenはビットコインABCのみをサポートすると発表していましたが、後からnChainの支持するビットコインSVのサポートも発表し、以下のように述べています。
「ネットワークの脆弱性により危険にさらされた場合は、KrakenはビットコインSVのカストディーサービスの完全保証はできない。」

コインマーケットキャップのデータによると、執筆時点でビットコインキャッシュ SVは55ドルから138ドルのレンジで取引されており、現在は61ドル付近を推移しているとのことです。
ビットコインABCは、分裂後は250ドルから300ドルの間で取引されており、現在は233ドル付近で取引されているとのことです。
他の多くの取引所では、競合する2つのチェーンの長期的な健全性を維持するため、ビットコインキャッシュ の取引を停止している状態とのことです。

参考サイト:
”https://blog.kraken.com/post/1928/kraken-credits-clients-with-bitcoin-sv-bsv-and-launches-bsv-trading/”
”https://www.ccn.com/kraken-on-bitcoin-sv-bsv-its-high-risk-doesnt-meet-listing-requirements/”
”https://www.coindesk.com/crypto-exchange-kraken-warns-traders-over-bitcoin-cash-sv-red-flags”
”https://cointelegraph.com/news/kraken-begins-bitcoin-cash-sv-trading-but-says-users-face-extremely-high-risk”

関連記事

この記事のタグ