毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

BCHハードフォーク目前。事前取引ではABCがリード

2018.11.10
BCHハードフォーク目前、事前取引ではABCがリード

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

11月15日に行われるビットコインキャッシュ (BCH)のハードフォークに先駆けて、大手仮想通貨取引所で行われた”pre-fork”取引(事前取引)では、既存バージョンのソフトウェアであるビットコインABCが、多くのユーザに好まれているとのことです。

ビットコインABCとビットコインSVの対決

今回のビットコインキャッシュのハードフォークは、ビットコインSVと呼ばれるライバルバージョンの登場により、ビットコインキャッシュ が競合する2つの仮想通貨に分裂するのではないかという予想が強まっています。
ゴールドマン・サックスが出資したスタートアップ企業サークルが運営する仮想通貨取引所Poloniexのデータによると、ビットコインABCがより多く支持されており、その価格差は4倍以上とのことです。

Poloniexが”pre-fork”取引を実施

Poloniexは、ビットコインキャッシュのアップグレードを前に、中立な立場を維持するために”pre-fork”取引(事前取引)を開始しました。
論理的な市場の動きは、ユーザーがテクニカルロードマップの掲げる方針への同意を決断するユーザーの役に立つとしています。
このように仮装通貨取引所が、コミュニティが意思決定をする際のサポート役をするのは初めての試みです。
両方のペアを提供することで、仮想通貨取引所は顧客にどちらのチェーンが多く支持されているのかを観察し、どちらのソフトウェアが導入されるべきかを判断する本質的な材料を与えるとのことです。

ビットコインABC価格が4倍リード

現段階では決定的な要素は出てきていません。
チャートを見ると執筆時点でのビットコインABCは465ドル付近で取引されており、ビットコインSVの109ドルを4.2倍上回っています。
ビットコインキャッシュ の価格はPoloniexでは596ドルを推移しています。

ビットコインABCとビットコインSV”pre-fork”取引はビットコインキャッシュ をどちらのフォークに換金してもよいと思うユーザーのみが参加できるため、取引高は比較的小さめになっていますが、取引高でもビットコインABCがビットコインSVの2倍で推移しています。

”pre-fork”取引参加には注意が必要

実験的市場は、比較的流動性が低く、流動性十分に高まるまでは価格も安定しないとされています。
11月15日のビットコインキャッシュのハードフォーク実施までは、ビットコインABCとビットコインSVの入出金はできないとのことです。
またハードフォークによって経済的、技術的に仮想通貨が機能しなくなる可能性もあるとしています。
ハードフォークを11月15日に控えたビットコインキャッシュの価格が注目を集めています。

Poloniexの実施している”pre-fork”取引 ではビットコインABCが多く支持されているようですが、今後どのような展開になるのか注意が必要です。

参考サイト:
“https://www.coindesk.com/early-trading-shows-clear-preference-in-divide-over-bitcoin-cash-hard-fork/”
“https://jp.tradingview.com/symbols/BCHABCUSDC/”
“https://jp.tradingview.com/symbols/BCHSVUSDC/”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事