ビットコイン(BTC)、年末までに2万5000ドルの楽観予想-トム・リー氏による3つの要因

2018.05.28
ビットコイン(BTC)、年末までに2万5000ドルの楽観予想-トム・リー氏による3つの要因

ファンドストラット(Fundstrat) の共同創設者 ストラテジストのトム・リー氏は、ビットコイン(BTC)が年末には2万5000ドル(約273万円)に達するという予想を引き続き述べ、その要因として以下の3つを挙げました。

1. ビットコインの生産、複製コスト
2. 機関投資家たちは仮想通貨分野に関心を持っているが、規制の不確かさのために完全には参入出来ていない
3. ファンドストラット蓄積したデータ

ビットコイン年間利益は最高取引の10日間で作られ、対角線的には上昇しない

これらの要因の内容は、以下の通りです。

1つ目、生産価格が約6000ドルで、取引価格が急落した先日の水曜日でも約7500ドルであり、まだマイニングによる利益が見込めるということ。

2つ目、まだ躊躇している機関投資家が参入すれば、ビットコインが上昇するには十分な理由となるということ。

そして3つ目には、トム・リー氏が設立したファンドストラットが蓄積したデータによるもので、わずか数日の動きが、1年間の利益を作るとのこと。
そのため、わずかな日数で8000ドルから2万5000ドルへと動くきっかけが作られうるとのことです。

トム・リー氏はビットコインをはじめとした仮想通貨に対し、おおよそ楽観的な発言をする予測家です。
しかし、彼の予測の多くは、データに基づいていることもまた確かです。

最近も別のトレーダーによって、マイニング費用とビットコイン価格から計算した予測が公表されています。

ビットコインはまだ正しく評価されていないとされていますが、今後どのようにビットコインの価格が変動するか、注目です。

参考サイト:
https://jp.cointelegraph.com/news/tom-lee-holds-to-25000-bitcoin-price-prediction-cites-three-supporting-factors
https://www.ccn.com/fundstrats-lee-bitcoin-is-underappreciated-will-reach-25000/

【こちらの記事もおすすめです】

Wall StreetのFundstrat Global Advisors「2019年末にビットコインは64,000ドルに到達する」と予測

この記事のタグ

関連記事

おすすめ記事