仮想通貨全体で価格停滞も、ビットコインのハッシュレートは過去最高

2018.05.31
仮想通貨全体で価格停滞も、ビットコインのハッシュレートは過去最高

ビットコインの価格が約80万円まで下落し、仮想通貨全体が軟調傾向にある現在ですが、そんな中でもビットコインのハッシュレートは上がり続けているようです。

こちらは過去1年間のビットコインのハッシュレートの増減を表したグラフです。

横軸が日にち、縦軸がハッシュレートを表しています。

仮想通貨全体で価格停滞も、ビットコインのハッシュレートは過去最高

これを見ると、細かい増減こそありますが、全体で見ると常に右肩上がりでハッシュレートが上昇していることがわかります。

ハッシュレートが高い:ビットコインの安全性の強化

ビットコインが採用しているマイニングアルゴリズムのプルーフ・オブ・ワークは、トランザクションの承認に膨大な計算を要求することで、トランザクションの改ざんを難しくし、安全性を高める仕組みです。

ディフィカルティと呼ばれる、採掘の難易度を上げると、ハッシュレートも上がっていきます。
それだけ高性能なマイニングマシンが必要になるというわけです。

そのため、ハッシュレートの上昇は、そのままビットコインの安全性の強化に繋がります。

仮想通貨全体に後ろ向きな雰囲気が漂っているものの、ビットコインが単なる投機対象ではなく、実際に通貨として利用される通貨となるためには、このハッシュレートの上昇はポジティブなニュースとして捉えてよいでしょう。

現在は、ビットコインが通貨として広く利用されるための過渡期にあるのかもしれません。

 

参考サイト:
https://blockchain.info/ja/charts/hash-rate?timespan=all

この記事のタグ

関連記事

おすすめ記事