毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコインの価格上昇を予測させる3つのチャート

2018.08.21
chart

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

過去のデータから今後の推移を予測

ビットコインに関するいくつかのチャートを元に分析すれば、最近のビットコインの横ばい状態の時価総額がこれから上向きに変わって行く可能性があることがわかります。8月17日の時点で、ビットコインの取引価格はここ1週間の最低額5,859ドルから約9%上昇し、6,430ドルほどで取引されています。ここ72時間で3回ほど、上向きな動きが見られたのですが、どれも6,500ドルに達する前に下落してしまっています。

専門家たちはこの急速な推移には、市場に探りを入れようとしている投資家たちの心理的要因が大きく関わっているのではないかと見ています。しかし、ビットコイン市場へ投資している人々全員にアンケートを取って調べる訳にもいかないので、ビットコインの為替に関する3種類のチャートを参考に今後の変遷を予測していきたいと思います。

4時間チャート

chart

上のチャートは今月の17日の時点までに観測された変遷の4時間チャートです。先月の25日から引き続く下落が今月10日辺りで一旦、食い止められたことがわかります。この安定した区間が一週間以上続いていたので、コインマーケットキャップから得た過去の情報を元に考えると、この後は上向きな動きが予想されます。少なくとも、今後急降下することはないでしょう。

1時間チャート

chart

上のチャートは8月17日現在までのビットコインの価格変遷の1時間チャートです。仮想通貨市場が全体的に落ち込んでいる中、ビットコインだけが未だに上昇傾向を見せている通貨であることは間違いありません。現在、ビットコインの購入も積極的に行われているので、このままいけば図で黄色く示したようなラインでの上昇が期待されます。

ダイアリー・チャート

chart

ダイアリー・チャートを見てみると、今回の下落は前回に比べて落差が小さくなおかつ下落からの回復も相当早くなっていることがわかります。これから、また大幅に下がることが100%無いとは言い切れませんが、少なくとも現在は一旦落ち着いている状態です。この安定感はビットコインの価値が広く認められていることを指し示しています。

以上の点から、ビットコインの時価総額はこれからまた徐々に上がって行くという意見が優勢のように思われます。投資目的でビットコインの購入を検討している人にとっては、良い機会かもしれません。

参考サイト
https://www.coindesk.com/3-charts-suggest-bitcoin-prices-could-be-headed-higher/

関連記事

この記事のタグ