毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

FundstratのTom LeeはBTCとEmerging Marketの隠れた関係について述べた

2018.08.30
【5/1今週まとめ】

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

FundstratのアナリストであるTom Leeは、仮想通貨の価格は今年の終わりに爆発的に高い価格をつけるという予想を8月25日放送の”National Trade”で述べました。

BlackRockが提供するETFとビットコイン価格の隠れた関係性

Tom Leeはビットコインが今年中に再び$25,000以上の値をつけると考えているようです。

彼の考えは、ビットコイン価格とBlackRock iSharesのMSIC Emerging Market ETFの関係性に基づいています。

MSIC Emerging Market ETFは新興国の大企業や中規模の企業の株価を指標化したものです。

BTC チャート

上図の通り、ビットコインの価格とMSIC Emerging Market ETFはどういうわけか平行に動き、MSIC Emerging MarketETFの動きに変化が生じた時、ビットコインの値動きにも変化が生じていることが分かります。

この関係性に対するLeeの見解

Leeによるとヘッジファンドは、現在リスクを嫌って新興国市場と結びついたFundを買い控える傾向にあります。

これと同じ理由でヘッジファンドはビットコインを買い控えるとLeeは考えています。

そのようなことを考えると、この一見関係のなさそうな二つの指標に関係性が見いだせそうです。

ビットコインの今後

ビットコイン価格と新興国市場と結びついたFundの価格の変化は、とりわけアメリカの準備銀行が利子率の上昇を緩めたときに起こる傾向にあるとLeeは指摘しています。

彼が述べたようにビットコインの価格が再び$25,000まで今年中に上昇するのか注目です。

参考サイト
“https://cointelegraph.com/news/jp-morgan-cio-blockchain-will-replace-existing-technology“

関連記事

この記事のタグ