毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Andreessen Horowitz、仮想通貨に特化したファンドをローンチ

2018.06.29
Andreessen Horowitz、仮想通貨に特化したファンドをローンチ

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

シリコンバレーを拠点にするAndreessen Horowitzは、仮想通貨に特化した3億ドル規模のファンド(a16z crypto)のローンチをしました。

また、今回そのファンドのトップにコインベース 重役でもあるKathryn Haun氏が採用されました。

このファンドはブロックチェーンからICOまで幅広く投資をしていく予定で、今後Andreessen Horowitzによる仮想通貨取引は、全てこのファンドが行うことになります。

仮想通貨ファンドは長期投資を掲げる

ファンドのジェネラルパートナーのChris Dixon氏は、
「我々の思うような投資ができる柔軟性を持ったファンドができてワクワクしている。この1年で、起業家たちの流入は驚くほど増加している。」
と述べています。

また、Dixon氏はファンドが長期投資を行う方針を示唆しています。

「我々は暗号資産へ5年以上投資をしてきている。それらを今まで売却したことはないし、そんなすぐには売却するつもりもない。
今回の仮想通貨ファンドは10年以上投資ができるように構築した。… 市場の状態に関わらず、今後も投資はし続けるつもりだ。
厳しい ‘冬の時代’ が来たとしても、我々は積極的に投資を続けるよ。」(*)

Andreessen Horowitzは、2009年に設立されたシリコンバレーのベンチャーキャピタルファームです。
コインベース を含め様々なスタートアップに投資をしています。

シリコンバレー大手が仮想通貨に特化したファンドをローンチした今回のニュース、注目されているのはそれだけではないようです。

今回そのファンドのジェネラルパートナーに指名されたKathryn Haun氏は女性で、そのことにも注目するメディアも多いです。

長期投資を行う方針を掲げるだけあって、今後もその動きに注目したいところです。

参考サイト:
https://www.coindesk.com/andreessen-horowitz-launched-300-million-crypto-fund/
https://cointelegraph.com/news/andreessen-horowitz-hires-first-female-general-partner-for-crypto-fund
https://a16zcrypto.com/2018/06/introducing-a16z-crypto/ (*)

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。