毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

DashがベネズエラでSMS基盤の仮想通貨取引サービス、Dash Textを開始

2018.11.07
DashがベネズエラでSMS基盤の仮想通貨取引サービス、Dash Textを開始

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

Dashが、SMSを基盤とする仮想通貨の取引サービス、Dash Text をベネスエラのユーザー向けに開始しました。
仮想通貨の需要が高まっているベネズエラにおいて、Dash Textは早くも重要な存在になりつつあるようです。

法定通貨のへの不信から仮想通貨への需要が高まるベネズエラ

プレスリリースによると、スマートフォンからインターネットにアクセスし仮想通貨取引を実行するという操作は、インフレに苦しむ国民の間に仮想通貨が普及する際の障壁になっていましたが、Dash Textは、これらの操作をスリム化することができるとのことです。

数カ月に渡るハイパーインフレによりベネズエラ法定通貨は実質的に無価値になっています。
ベネズエラ国民の間では、ますます仮想通貨に対する需要が高まっていることは、たびたび報道されており、もはや周知の事実となっています。

スマホを使わなくても国際送金を可能

Dashは、スマートフォンを持っっておらず、インターネットにアクセスできないために仮想通貨経済に参加できずにいる多くの人々をターゲットとしています。

これらの問題を解決するためにDashは、ブロックチェーンソリューションの専門であるBlockCypherと提携を結びました。
これにより、ユーザーは1つのプラットフォームを通して複数の仮想通貨にアクセスできるようになるとのことです。

通信プロバイダと連携

最近のベータ版のテストでは、Dash Textはベネズエラ最大手の通信プロバイダであるMovistar and Digitelのユーザーは Dashのサービスに5桁の数字コードだけでアクセスできるとのことです。

Dash Coreのグローバルビジネス部門の責任者であるBradley Zastrow氏は、次のように語っています。

「海外在住のベネズエラ人はおよそ20億ドルの送金を母国にしている。送金プロセスには長い時間と多くのコストがかかっており、多くのユーザーの悩みの種となっている。Dash Textを使うことが、これらの問題を根本的に解決することができる。人々は簡単に安く母国に送金できる方法を望んでいる。我々は、Dashエコシステムを拡大することでスマートフォンがなくても、誰でも簡単に国際送金を行える解決策を提供することができた。」

8月にDashは国外の有力な小売業者数社と契約したことで、一気に普及が拡大し価格も取引高も急上昇しました。
また、Dash は、携帯電話メーカーのKripto Mibileとウォレットが実装された携帯電話の契約を締結し、仮想通貨の月間ユーザー数は10000人に上るとみられています。

参考サイト:
”https://www.ccn.com/dash-launches-text-based-crypto-payment-service-in-venezuela/”

関連記事

この記事のタグ