毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Zcash、6/26の最初のハードフォークOverwinterで何が変わるか

2018.06.25

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

Zcash、2018年6月26日にハードフォークを実施

高い匿名性が知られる仮想通貨Zcashの最初のハードフォークが明日2018年6月26日に行われます。

一般的にシステムの大きな変更を伴うハードフォークには、ユーザーからの指示が得られなかった場合、既存のシステムをベースとしたライバル通貨の登場といったリスクも想定されます。

しかし、開発者陣は今回のOverwinterについてはそのような心配はしていないようです。

それではOverwinterによって、どのような点が変更されるのでしょうか。

Zcash、パフォーマンス向上などを目的にハードフォーク

Overwinterは今年10月に再び行われるハードフォーク、Saplingに向けて設定されたものです。

Sapling 、Overwinterの2回を通して、トランザクションのパフォーマンス、セキュリティ、使いやすさを向上させるという目的があります。

そのために今回のハードフォークではトランザクション処理に関するシステムが変更されます。

具体的には、トランザクションの支払い有効期限が設けられ、動作を重くするバグが除去されました。さらに、ハードフォークの際に本人の意図に反して、トランザクションを分岐先で複製し不正に送金するリプレイアタックへの対策(リプレイプロテクション)も取られます。

ZcashのエンジニアのJack Grigg氏は、トランザクションのパフォーマンス向上は多くのユーザーにとって有益であり、システムの変更をSapling と合わせて2段階に分けて徐々にアップデートさせる形をとっているため、Overwinterへのユーザーからの支持は厚いだろう、と見ています。

Zcash公式サイトによると、計12の有名取引所、マイニングプール、スタートアップがOverwinterのサポートを公式に表明しているようです。

Zcashのハードフォークは価格にどのような影響を与えるのか?

Zcashのここ1週間のチャートを見てみましょう。

仮想通貨全体の値動きと大きく変わるところはなく、22日のビットフライヤー新規顧客受け入れ停止などが起因して下がり調子になっています。

明日のハードフォークを受けて価格が上昇する可能性もあるでしょう。

Zcash最初のハードフォークですが、Overwinterが大きな議論を呼ぶ事態にはなっていないようです。

ZcashはJPモルガンが技術利用に導入予定でもあるので、一連のハードフォークを通してどのような影響が出るのか注目したいですね。

参考サイト
https://z.cash/upgrade/overwinter.html
https://blog.z.cash/ja/roadmap-update-2017-12/
https://coinmarketcap.com/currencies/zcash/
https://www.coindesk.com/overwinter-ahead-happen-zcashs-first-hard-fork-hits/

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。