毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

NEM発足のアジア最大級ブロックチェーンセンターがローンチ

2018.07.12
NEM発足のアジア最大級ブロックチェーンセンターがローンチ

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

昨年から話題となっていたNEM発足のブロックチェーンセンターが、マレーシアで開設したことが公式ツイッターで告知されました。

ブロックチェーンセンターは、NEM Malaysia(ネム・マレーシア)のもと始動し、開設するにあたり約1300万円も投資したとのこと。

この施設は、ブロックチェーン技術やネムの統合において情報と専門知識を必要とする新興企業や会社への支援活動を促す拠点になる予定です。

ブロックチェーン技術の応用を望む顧客ニーズに迫られる企業

スティーブン・チア国家主席は、

「世界で起きている問題のいくつかを解決する策を講じるための、ブロックチェーン技術の利用方法を十分理解している人は多くありません。」

とコメントし、若者が傾向を詳細に理解できる大学や学校といった教育の場において、ブロックチェーン技術に関する認識が十分でないことを示唆しました。

「今日、ますます多くの法人企業が、ブロックチェーン技術を要求する顧客の要望を叶える為、参入し始めています。
マレーシアでは、国内のブロックチェーン技術の利用に関する指導を希望する企業のための起業家育成プログラムを計画している上に、大学生を対象とした継続教育のために約1400万円を確保しています。」

現段階でセンターには12の育成オフィスがあり、それらの企業はブロックチェーン技術のトレーニングを受けているそうです。

日本でも昨年あたりからブロックチェーン技術を学べるスクールが少しずつ開設される他、大学では共同研究が行われるなどブロックチェーン技術に触れる場は広がりつつありますが、海外ほどしっかりとしたカリキュラムは少ないのが現状です。

他国の若者と差が広がってしまう前に教育への取り組みが増えると良いですね。

 

参考サイト:
https://ethereumworldnews.com/largest-blockchain-center-in-asia-launched-by-nem-xem/

関連記事

この記事のタグ