毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ハードウェアウォレットのLedger、NanoSがMoneroのサポートを発表

2018.12.03
ハードウェアウォレットのLedger、NanoSがMoneroのサポートを発表

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

仮想通貨ハードウェアウォレットのLedgerが、同社のNanoSデバイスがMonero(XMR)のサポートするアップデートを発表しました。

仮想通貨市場の90%をカバーできる

TrezorやKeepKeyと並ぶフランス企業のLedgerは、ハードウォレット業界でも老舗企業の一つです。
「今回のアップデートにより、Ledgerのデバイスは仮想通貨市場全体の時価総額の90%をカバーできる。」

ライバル企業と同様にLedgerもできるだけ多くの有名仮想通貨をサポートすることを重要視しており、保有の安全性がよりいっそう重要な課題になるとしています。

ニューヨーク州進出も計画

Ledgerは、ニューヨーク州進出を発表しており、元インターコンチネンタル取引所の最高責任者を同社の機関投資家向けカストディーサービスプロジェクトLedger Vaultの責任者に起用する予定としています。

10月には、Ledgerが同社のNanoS ユニットを1300万ドル売り上げたと報じられました。
Moneroは仮想通貨の時価総額ランキング12位に位置しており、現在60.88ドル付近で取引されています。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/hardware-wallet-ledger-nano-s-announces-support-for-monero”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。