毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

リップルのCEO、ビットコインは世界的通貨にはならない

2018.06.08

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

リップルのCEOであるBrad Garlinghouse「ビットコインは世界的通貨にならない」

リップルのCEOであるBrad Garling氏は
「ビットコインは世界的通貨にはならない」
と述べました。

また、「ビットコインはすべてのブロックチェーン問題を解決する万能薬にはならないと思います。」と発言したうえで、リップルのトランザクションの速さについて強調し、ビットコインのトランザクションの遅さを指摘しました。

ビットコインのトランザクションのスピードは平均で42分かかるのに対し、リップルは約4秒で行うことがBrochchain.infoの調査で明らかになったこともインタビューで触れられました。

ビットコインの仮想通貨全体に与える影響についても言及され、ブラッド氏によると、ビットコインが仮想通貨市場において他のコインに与える影響はすぐに弱くなるとのことです。

ビットコインをめぐる見解

ビットコインをめぐっては、著名人による様々な見解が見られます。

TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏は先日、ビットコインは世界共通通貨になると期待しました。

著名人のビットコインを評価する根拠は、良い判断の参考になりますね。

参考サイト
https://www.ccn.com/bitcoin-wont-be-global-currency-ripple-ceo-brad-garlinghouse/

 

関連記事

この記事のタグ