毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

リップル(Ripple)、Western Union社と実証実験

2018.02.24
westernunion-ripple

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

米国に本拠を置く国際送金サービス提供会社Western Union社が、リップルの送金システムの利用実験段階にいるとのことです。

Western Unionは160年の歴史を持ち、世界200カ国に展開する会社です。
世界各地に設置されたATMの数は約10万台、2016年にはなんと約800億ドル以上の取扱額があったそうです。

Western Unionの広報担当者は、既にリップルの送金システムとXRPの実験段階にいることを明らかにしました。

リップルは今年1月に、Western Unionのライバル会社Moneygramとの提携を発表したばかりです。

様々な企業・金融機関との提携を発表しているRipple。
凄い勢いです。

リップルの送金システムは、様々なところで評価されています。

世界中に展開する国際送金サービス会社が実験を開始し、実用化へと話が進めばまたリップルの利用範囲が拡大して便利になります。
まだ実験段階ですが、今後の展開に注目です。

参考サイト:
http://fortune.com/2018/02/14/ripple-xrp-western-union-money-transfers/
https://twitter.com/Ripple/status/963854989604081664

関連記事

この記事のタグ