毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

リップルが48時間で36%上昇。仮想通貨市場時価総額は20億ドル増加。

2018.09.21
リップルが48時間で36%上昇。仮想通貨市場時価総額は20億ドル増加

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

直近の24時間でビットコイン、イーサリアムやEOSを含む主要な仮想通貨は世界的に2~5%上昇しました。
リップルに関しては、さらに堅調に10%の上昇を見せています。
9月18日からの48時間でXRPの価格はリップルブロックチェーンネットワーク上で36.5%以上、上昇しました。
仮想通貨コミュニティのテクニカル分析専門家らは、直近24時間のXRPのトレンドの逆転に楽観的な見方を示しています。

リップル急上昇のチャート

XRPの動向の裏側にあるものとは

これまでの動きとは違って、XRPの価格の急激な上昇は特定の連続的なイベントによって引き起こされており、むしろETHの急激な回復と似ていると言えます。
7月から8月にかけてのXRPの急激な下落が市場全体を過度の売り相場へ誘導してしまったようです。
6月の下旬から、XRPはビットコインのような他の主要な仮想通貨と比べても、激しい下降傾向にありました。
XRP価格は6月21日の0.54 ドル付近から2ヶ月以内に46%減の0.29ドルにまで下落しました。
一方で、同時期のビットコインの価格は、6700ドルから6100ドルに下落し、9%の減少でした。

新商品リリースの影響

Rippleの新しい仮想通貨商品が10月にリリースという発表により、ソーシャルメディアの中で”XRP”や”Ripple”のキーワードが目立ち始めると、過去7日間でXRPの価格は過熱報道により過度に急上昇しました。

RIppleの実質的な成長

Rippleのグローバル戦略部門のMarcus Treacher氏は、最近、次のように明かしています。

「RippleNetは、迅速かつ透明性の高い決済システムを国際的に展開し、世界40カ国で急速に成長を遂げたのだ。RippleNetの最新の経路は、ポテンシャルのある市場をあわせて、その価値は総額20億ドルを超える。InstaReMとRationalFXが新しいイギリスからマレーシア、ベトナム、インドネシア、スリランカへの新しい経路を開いた。RemitrとFlutterWaveはナイジェリアからカナダへの経路を開いた。これはRippleNetにとって、アフリカでの最初の道筋となった。また、BeeTech とInstaReMはブラジルからスペイン、イタリア、ドイツ、フランス、ポルトガルへの経路を開いた。」

RippleNetが10月にリリースを予定している商品に関連する急速な成長と、XRPの短期的な反発が合わさって、このような短期間での大きな上昇をもたらしているとのことです。
直近24時間で、ビットコインの取引高は420億ドルを超え、世界の仮想通貨取引市場の取引高は100億ドルから120億ドルに増加しています。
取引高と価格の回復により、仮想通貨市場の緩やかな上昇が9月中は継続することが予想されるとのことです。

XRPの急激な上昇は、ただの反発という現象だけでなく、Rippleの決済システムが世界中で展開しつつあるという実質的な成長の裏付けもあるようです。
XRPの今後の成長と価格動向は、新商品発売まではしばらく注目していきたいところです。

参考サイト:
“https://www.ccn.com/ripple-surges-by-36-in-48-hours-as-crypto-market-adds-2-billion/”
“https://jp.tradingview.com/chart/XRPUSD”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事